政教分離を求める会 活動月報(1月半ば〜2月半ば)

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 11:33

 

政教分離を求める会 活動月報(1月半ば〜2月半ば)

 

1月19日 首相官邸前と自民党本部前で習近平来日反対行動
(弊会代表代行が参加して公明政権/創価学会を糾弾)

 

1月27日 代表代行と政教分離を求める会幹部とで活動方針の会議(東京/荒川区)

 

1月28日 集スト問題で代表代行が都内郊外に出張

 

1月29日〜2月2日 代表代行が集スト問題で茨城県に出張

 

2月4日 代表代行と政教分離を求める会幹部とで活動方針の会議(埼玉/川口市)

 

2月6日 集スト問題で代表代行が他団体と打合せ(東京/豊島区)

 

2月8日 池袋での街頭演説活動
(弊会代表代行が参加して公明政権/創価学会を糾弾)

 

2月14日 集スト問題で弊会代表と代表代行が打合せ(東京/港区)

 

同日 代表代行と政教分離を求める会幹部とで活動方針の会議(東京/台東区)

 

2月15日 韓国大使館付近の港区/麻布十番にて街頭演説活動
(弊会代表代行が参加して公明政権/創価学会を糾弾)

 

2月16日 代表代行が集スト問題で東京/練馬区の被害者宅にてリサーチ活動
のち被害者と会食

 

報告者 会員W.U

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    公明“売国YouTube”と緊急事態法

    • 2020.02.17 Monday
    • 13:44

     

    宣伝じゃありませんが,YouTubeの公明チャンネルからです。

     

    2020/02/13 中央幹事会 山口代表冒頭挨拶
    https://www.youtube.com/watch?v=qMo-49ygX2E

     

    公明代表の山口那津男は党中央幹事会の挨拶で喫緊課題としてコロナウイルス騒動を言ってました。

     

    チャイナの責任を問い質す事もなく,抜け抜けと“日中協力”なんて言ってるあり様です。

     

    コロナウイルス騒動もそうですけど,一事が万事この調子。 日本にとって余計なことばかりするくせに肝心な事はなにもやりません。

     

    コロナ事件で一番必要なのは自衛隊も自由に動ける“緊急事態法”の創設です。

     

    ここでも公明党は足を引っ張りました。

     

    新型肺炎 公明・北側氏「改善点があれば法改正で」 改憲論を否定
    2/6(木) 15:36配信産経新聞
    公明党の北側一雄憲法調査会長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自民党内で持ち上がっている「緊急事態条項」を新設する改憲論について慎重な姿勢を示した。「現行制度の中でもかなり広い対応ができる」と指摘。改善点があれば「法律改正でやっていくべきだ」と述べた。
    緊急事態条項をめぐる改憲論については、同党の山口那津男代表も「まず現行法で対応し、対応できなければ立法措置を検討するのが議論の順序だ」との考えを示している。

     

    結局,公明党は憲法改正に繋がるのでやりたくないだけです。

     

    偽善の平和主義を貫きたい公明党/創価学会のお陰でコロナ対策もろくに進みません。

     

    北側一雄も山口も,なにかと理由を付けてはコロナ対策の緊急事態法の成立を妨害してます。

     

    緊急事態法の重要性については弊会の代表代行ブログでも主張してますし,今月8日の池袋街宣でも公明/創価による妨害を糾弾しました。

     

    2020年02月06日
    コロナ・ウイルス騒動への「国家緊急権」発動!

    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52117700.html

     

    2020年02月09日
    ウイルス&独裁者・支那人撃退アクション!

    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52117928.html

     

    報告者 会員W.U

     

    :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
     

    政教分離を求める会 公式サイト

    http://seikyou-bunri.net/
     

    政教分離を求める会 メールアドレス
    admission@seikyou-bunri.net

    政教分離を求める会 代表のブログ
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

    政教分離を求める会 副代表のブログ
    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

    連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

    • 0
      • -
      • -
      • -

      麻布での活動参加の報告

      • 2020.02.15 Saturday
      • 17:12

       

      2月15日(土, 「日本国民党」(代表・鈴木信行葛飾区議会議員 の党員である九十九晃氏主催により, 竹島奪回/日韓国交断絶要求の国民演説会が東京/港区麻布の韓国大使館付近で行われました。

       

      国民演説会は日本国民党の宣伝カーが出動して行われました。

      演説する鈴木代表

       

      演説する九十九氏

       

       日本国民党こそは鈴木代表以下,全員が特に竹島問題,日韓断交で時に韓国にわたってまで命懸けで行動してきました。

       

       国民演説会には弊会より代表代行が特定非営利活動法人・外追の理事長としてゲストで車上より演説。

       

       

       弊会代表代行は演説にて,安倍政権が竹島問題で韓国に強硬に出れない背景には,韓国系カルト統一教会と自民党政権の深い係わり。そして自民党が連立を組む公明党が媚韓カルト創価学会を支持母体としてるためであり、この統一カルトと創価カルトの連立政権こそが対韓外交を弱める最大の原因として“政教一致政党”のあり方を厳しく非難したものです。

       

      弊会代表代行のブログより

       

      2020年01月31日
      カルト統一教会と新型肺炎コロナウイルス!

      http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52117383.html

      2020年02月11日
      コロナ騒動とカルト統一の親北工作!

      http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52118033.html

       

      報告者:会員 W.U

       

      :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
       

      政教分離を求める会 公式サイト

      http://seikyou-bunri.net/
       

      政教分離を求める会 メールアドレス
      admission@seikyou-bunri.net

      政教分離を求める会 代表のブログ
      http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

      政教分離を求める会 副代表のブログ
      http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

      連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        弊会代表ブログより

        • 2020.02.14 Friday
        • 14:14

         

        弊会代表の「せと弘幸Blog日本よいずこへ」より,御知らせします。

         

        中国/武漢からのコロナウイルス感染で日本のカルト公明党政権がいかに楽観論を述べて,中国のウイルス感染拡大の隠蔽に加担したかが示されてます。

         

        中国の生物兵器テロに加担したも同然じゃないでしょうか?

         

        “中国の方は来ないで下さい,は言い過ぎだ”として,中国人受け入れ規制を妨害し,中国人ウイルス感染者の来日に手を貸したようなものです。

         

        4月に予定されてる習チンピラの訪日も公明党/創価学会が計画しました。公明政権はウイルス対策ではなく,習チンピラ訪日の実現に全力を挙げてるトンデモ政権です。

         

        2020年01月30日
        何でも差別として感染防止を批判

        http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53345428.html

         

        2020年02月05日
        中共を支援しても見返りはゼロ

        http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53345942.html

         

        2020年02月13日
        武漢ウィルスが日本で蔓延の恐れ

        http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53346631.html

         

        報告者:会員 W.U

         

        :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
         

        政教分離を求める会 公式サイト

        http://seikyou-bunri.net/
         

        政教分離を求める会 メールアドレス
        admission@seikyou-bunri.net

        政教分離を求める会 代表のブログ
        http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

        政教分離を求める会 副代表のブログ
        http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

        連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

        • 0
          • -
          • -
          • -

          反原発・放射能汚染を悪用する集スト悪徳ビジネス?

          • 2020.02.13 Thursday
          • 00:13

           

          最近のご相談事例より… 緊急提言!

           

          「反原発派」「左翼」が集スト・ビジネスに参入!?

           

           政教分離を求める会代表代行の有門大輔(ありかど だいすけ)です。最近の「集ストご相談事例」より、お伝えします。

           

           直近のご相談事例で「(カルトからの)放射能攻撃に悩まされている」というパターンを聞きました。これまで電磁波攻撃やらレーザー攻撃というのは聞いたことがありますが、放射能…は初めてのパターンです。

           

           電磁波やらレーザーにしても何者かの悪用だと思いますが、放射能と聞いた瞬間、「共産党や左翼が集スト・ビジネスに参入しているのではないか?」と思いました。

           

           放射能攻撃のパターン(?)というのは電磁波やらレーザーと同じです。何者かが自宅付近で自分に向けて照射している…というやつですね。

           

           何でも「放射能測定器」というのが市販されているそうで、それを購入してまで自宅で計測していたそうです。すると高い数値が出された→放射能攻撃されているに違いない…というわけです。

           

           よく悪辣な集スト・マルチ商法に見られる傾向ですが、電磁波やらレーザーで被害者(?)の恐怖心を煽り、セミナー会費や防犯グッズ、対策マニュアルなどの販売で収益を挙げるというパターンを聞きますが、今度はそこに「放射能」が加わったというわけですね。

           

           しかし、よく考えてみてください。

           

           放射能というのは普通の建造物からも日々放出されています。例えば共産党系の『反原連(首都圏反原発連合)』などの反原発派グループが陣取っていた経済産業省前の反原発テント村(画像下)。

           

           

           あれにしたって経産省の建物である大理石からは相当量の放射能が毎日放出されています。反原発派は「福島県は放射能汚染で人が住めない」「子供たちを放射能汚染から救え」などと煽っていましたが、その経産省前は福島県で暮らしているより危ないのではないですか?…という話になります。

           

           さらに福島県のことですが、今以って人々が普通に生活しています。あの原発事故から間もなく9年が経とうとしていますが、子供たちは健やかに成長しています。

           

           そんなに福島県が危ないのなら、毎日、福島行きの新幹線だって出ているし、車でも行けるのですから自分の目で直に確かめれば分かることなのに、このネット社会で高度情報化社会にあっても未だに騙される人がいるのですね。

           

           先日、反原発派の筆頭で知られるれいわ新選組』代表の山本太郎も福島県を訪れ、自身が「騙された」ことを認めました。
           山本太郎などは原発事故直後、放射能汚染を真に受けて外国にトンズラしたクチです。

           

           集スト相談に話を戻しますが、電磁波にレーザーでマンネリ化してきたのか、今度は放射能攻撃とまで言い出す始末です。

           

           何者かが放射能汚染を悪用しているのか、それとも反原発に携わったことのある左翼勢力が集スト・ビジネスをテコに反原発派の勢力拡大を狙っているのか…?

           

           いずれにせよ、サイエンスのプロである科学者が見聞きすれば一発で見破れるような集スト悪徳ビジネスのレトリックに騙されてはいけません。

           

           余談ながらマルチ商法のセミナーで言われている電磁波(およびレーザー・放射能)はウソだが、自分が言っている電磁波攻撃(およびレーザー・放射能攻撃)は本当のことだ…などと言う向きもありますが、どちらも同類です。

           他人が言っている電磁波云々を嘲笑って、一方で自身が電磁波を云々しているようでは話になりません。

           

           一旦でも電磁波やらレーザーやら放射能やら妄想にとり憑かれれば妄想がさらなる妄想を呼び込みます。

           

           かつて私の身近にも妄想にとり憑かれた方が根拠のないネット情報に踊らされ、さらに妄想を膨らませるという事例がありました。放っておけばそのうち宇宙人やUFO、超能力まで出てきそうな勢いだったので当時運営していた集スト関連のブログにも注意書きの意味を込めて書かせて頂きました。

           

           こういう風に書けば…こういう風に伝えれば必ず信じる奴が出てくる…そういう人をターゲットにしているのが集スト悪徳ビジネスの実態です。

           

           まして反原発派(左翼・共産主義勢力)に知らず知らず加担して片棒を担がされるようでは本末転倒でしかありません

           

          ★『集スト問題相談所』ブログより
          2019年06月12日  【緊急拡散】集スト・ビジネスの陰謀論に要注意!

          http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32294852.html

          2019年06月13日  集スト被害者団体セミナーの偽善性?
          http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32309167.html

          2019年06月21日  「反カルト」という集スト問題の原点!
          http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32399152.html

          2019年07月05日  集スト問題への取り組みこそ政治運動
          http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32529278.html

          2019年07月06日  「ネットDE真実」のウソ!
          http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/32539792.html

           

           

          :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
           

          政教分離を求める会 公式サイト

          http://seikyou-bunri.net/
           

          政教分離を求める会 メールアドレス
          admission@seikyou-bunri.net

          政教分離を求める会 代表のブログ
          http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

          政教分離を求める会 副代表のブログ
          http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

          連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

          • 0
            • -
            • -
            • -

            聖教新聞より考察(3)

            • 2020.02.12 Wednesday
            • 20:45

            画像:聖教新聞より

             

            中共(中国)の先兵・第五列としての創価学会

             

             『政教分離を求める会』代表代行の有門大輔(ありかど・だいすけ)です。

             

             このシリーズも3回目となりました。

             

             創価学会の聖教新聞を見ていると、中共(中国)政府との蜜月関係がよく分かります。学会幹部・信者らの訪中は言うに及ばず、日本にあっても何かのレセプションの度に中共大使館関係者が訪れたり、エールを交換したり、講演したりと…。

             

             中共と創価の蜜月関係は最近になって始まったことではなく、昭和の時代より頻繁に相互の表敬訪問や交流を重ねてきました。おそらく、第三代会長の池田大作は公明党なる政治勢力を以って政界進出を図ると同時に、諸外国にパイプを持つことで自らの権力基盤としたのでしょう。

             

             こうした中共への創価人脈は中共の横暴によって日中間での懸案事項が持ち上がる度に生かされることになります。

             

             やれ「対話の窓口」だとか、「外交ライン」だとか、結局は日本側が譲歩を強いられるような交渉なら、いっそ日中国交断絶しか解決方法はないでしょう。

             

             下手に中共政府へのパイプがあるだけに対話をしなければなりません。

             

             こうした中共政府の手先・第五列のような勢力を抱えてしまったのも、創価学会による政界進出という憲法違反(政教一致)」を野放しにしてきたことに起因しています。

             

             そして今日では中共独裁者・習近平を今年4月にも国賓招聘するという在り様です。この習近平の国賓招聘を画策しているのも創価学会・公明党。

             

             これ以上、憲法違反(政教一致)のカルト政党に政権を委ねてはなりません。

             

            :習近平「国賓招聘」反対アクション

            カルト創価が仕掛けた習近平「国賓招聘」への反対行動!(1月19日付)
            http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=332

            池袋での活動参加の報告(2月8日付)
            http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=349

             

            政教分離を求める会 公式サイト

            http://seikyou-bunri.net/
             

            政教分離を求める会 メールアドレス
            admission@seikyou-bunri.net

            政教分離を求める会 代表のブログ
            http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

            政教分離を求める会 副代表のブログ
            http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

            連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

            • 0
              • -
              • -
              • -

              聖教新聞より考察(2)

              • 2020.02.11 Tuesday
              • 12:25

              画像:聖教新聞より

               

              「憲法違反」政党が生み出した「憲法違反」の法律・条令!

               

               引き続き有門大輔(ありかど・だいすけ)が聖教新聞より、創価学会・公明党について考察します。

               

               4年前の6月に国会でヘイトスピーチ規制条例が施行され、それより前には大阪市でヘイト規制条例が成立・施行されました。

               

               そして昨年(令和元年)の暮れには川崎市で罰則付きのヘイト規制条例が成立し、今年7月より施行されます。

               

               一連のヘイト規制法・条例の制定については左翼・在日そして自民党の存在ばかりが指摘されますが、いずれもの法案・条例案の推進には背後で創価学会・公明党が動いていることは間違いありません。

               

               国会でのヘイト規制法採択の際に参院法務委員長を務めていたのは公明党の議員でした。その他、地方議会での条例推進にあっても公明議員が積極的に動いたことが確認されています。

               

               このヘイト規制は外国人のみを保護対象としており、そこでは日本人は差別的言動から何ら保護対象にはされておりません。

               

               法律や条令であってはいけない一方通行」の憲法違反と言えるでしょう。

               

               それ以前に創価学会を最大支持母体とする公明党からして憲法で定められた「政教分離の大原則」に違反するものであり、憲法違反の「政教一致」政党と言わなければなりません。

               

               特定教団の影響下にある憲法違反の政党が立法や条例案の制定に関わると、こうした憲法違反の法律・条令に仕上がる格好のケースと言えるでしょう。

               

               こうした憲法違反を正さなければなりません。

               

              :弊会のヘイト規制反対アクション

              政教分離を求める会 活動報告(11月16日付)
              http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=320

              政教分離を求める会 活動報告(11月20日付)
              http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=321

              政教分離を求める会 活動報告(11月29日付)
              http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=324

               

              :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
               

              政教分離を求める会 公式サイト

              http://seikyou-bunri.net/
               

              政教分離を求める会 メールアドレス
              admission@seikyou-bunri.net

              政教分離を求める会 代表のブログ
              http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

              政教分離を求める会 副代表のブログ
              http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

              連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

              • 0
                • -
                • -
                • -

                聖教新聞より考察

                • 2020.02.10 Monday
                • 12:21

                ​​

                画像:2月8日付の聖教新聞より

                 

                 本日は有門大輔(ありかど・だいすけ)より、聖教新聞について考察します。

                 

                 カルト創価学会として批判する我々ですが、別段、聖教新聞に書かれている内容がおかしいとか、創価なる教団の教えそのものがいけないとは考えていません。

                 

                 無論、平和に至るプロセスだとか、諸外国との関係において平和の在り方など考え方の違いはあります。

                 

                 それはさて置き、祈り、平和、絆…といった信仰心を権力の道具」「権力を得るための手段として悪用する連中が存在することが大問題なのです。

                 

                 特に治安・平和に顕著なのですが、創価学会は平和平和と平和を説くあまり、今や政権与党に位置する自らの政治勢力公明党を使い、安保関連法や自衛隊の海外派兵特措法、共謀罪などの治安関連法にあって法案成立の足を引っ張り、これを骨抜きにして弱体化させることに勤しんできました。

                 

                 結果、海外での自衛官の武器使用はおろか、周辺国からの対日侵略に対しても逆に日本が低姿勢で譲歩し続けるような弱腰外交に仕向けてきたのも、特に中韓両国と親しい創価学会・公明党による仕業と言えるでしょう。

                 

                 その他、治安関連では「ストーカー規制法」という重大法案の創設にあっては、創価学会の意向を受けた公明党の頑強な反対により、「恋愛感情のもつれに基づく犯行」に限定されてしまいました。

                 

                 ストーカーは何も恋愛感情のもつれに端を発するものとは限りませんし、一個人のみならず、集団的・組織的に行なわれる場合もあることは衆目の一致するところでしょう。しかし、これを歪めたということは創価学会にとってストーカー規制法が相当に不都合だったと考えても邪推ではありません。

                 

                 このように平和や権力の暴走阻止を謳うあまり、安全保障・治安を歪めてきたのが創価学会・公明党による政教一致の恐ろしさと言えるでしょう。創価学会というごく一握りの者らの思惑によって。

                 

                 政党、特に政権与党が特定教団からの影響を受け、こうした事態を防ぐために憲法では「政教分離の大原則」が定められていますが、創価・公明党はこの憲法に明確に違反した存在です。

                 

                 この憲法違反こそは創価・公明党の在り方が全否定される「唯一絶対にして最大の証拠」と言えるでしょう。

                 

                 従って創価学会には政治から一切手を引かせ、元の信仰団体の姿に戻らせるということ。これを第一義とします。

                 

                :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
                 

                政教分離を求める会 公式サイト

                http://seikyou-bunri.net/
                 

                政教分離を求める会 メールアドレス
                admission@seikyou-bunri.net

                政教分離を求める会 代表のブログ
                http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

                政教分離を求める会 副代表のブログ
                http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

                連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  池袋での活動参加の報告

                  • 2020.02.08 Saturday
                  • 22:08

                   2月8日(土, 日権市民の会による街頭演説活動が池袋(西口 で行われました。

                   

                   この活動には弊会より代表代行が参加しました。

                   

                   

                   活動の主なテーマはコロナウィルス阻止と習近平来日阻止,チャイナ移民阻止と池袋中華街計画の阻止でした。

                   れーわタケちゃんが防護服で登場し,演説しました。

                   

                   弊会代表代行はこの演説会でコロナウィルス対策で重要なのはチャイニーズの受け容れ規制だが,それが出来ないのは習近平の訪日を控えているため。  加えて習近平を呼ぼうとしてるのはチャイナと親しい創価学会/公明党であり,東京都の小池知事が二階自民幹事長の要請に応えて防護マスクを送ったのも背景に創価/公明の圧力があるとしました。  小池知事への選挙協力では自民党と創価学会票が必要であるとされてるためです。  政権与党にあっても一番の元凶である創価/公明を排除せよと主張したものです。

                   

                  報告者:政教分離会員 W.U

                   

                  :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
                   

                  政教分離を求める会 公式サイト

                  http://seikyou-bunri.net/
                   

                  政教分離を求める会 メールアドレス
                  admission@seikyou-bunri.net

                  政教分離を求める会 代表のブログ
                  http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

                  政教分離を求める会 副代表のブログ
                  http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

                  連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -

                    在日医師の多さ?

                    • 2020.02.07 Friday
                    • 15:14

                     

                     有門大輔(ありかど・だいすけ)より、先日の茨城県(牛久市)への出張の報告です。

                     

                    :直近の拙ブログの関連エントリー

                    創価/公明と社会福祉法人・病院(2月1日付)

                    http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=342

                     

                     50歳代の女性であるB子さんがご自身のお父様(80歳代)を病院に通わせることになりましたが、担当医が在日とのことで通院に同行することになりました。都内在住のA子さんのケースにも似ています。

                     

                    :直近の拙ブログの関連エントリー

                    集団ストーカー追及!(1月26日付)

                    http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=339

                     

                     こんな地方にも…と思うところに在日医師がいるほどに日本の医療界は朝鮮系に牛耳られているのかと思いましたが、診療自体は何らの問題もなく、療養に関する指示や薬の処方が為されました。

                     

                     それどころか、今回の診療への同行では在日医師との会話の延長での雑談中、話題が「外国人参政権」や「ヘイトスピーチ規制」に及びます。

                     

                     「参政権なんてまだ言ってる人がいるの? 誰を『シバきたい』のか『シバくぞ』か分からないけど、ああいう人たちと私たちを一緒にしないで欲しい。『ヘイト』『ヘイト』って言ってるのはお金のない人たちが新しい利権をつくりたくて末端で人を動かしてるだけでしょ? (韓国)民団にしたって何にしたって、在日社会の最下層で食えない人たち向けのポーズでやらざるを得ないところもあるわけでさ。

                     

                     一部の人たちがやってることで在日が一括りにされるのは敵わない。おかしなことをやってる、その一部の人たちが『在日で一括りにするな』っていうのはその通りだけど、おかしなことをやってる人たちと一括りにされては敵わないのはこちらだ。

                     

                     何の問題でもそうだけど、肝心なところで日本人がブレてはダメだよ」(在日医師)

                     

                    ※今回のケースでは「依頼者」は勿論、当該医師や病院が特定されないように県名・地名、性別、年齢ではフェイクやアレンジを混ぜています。

                     

                     

                    :集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
                     

                    政教分離を求める会 公式サイト

                    http://seikyou-bunri.net/
                     

                    政教分離を求める会 メールアドレス
                    admission@seikyou-bunri.net

                    政教分離を求める会 代表のブログ
                    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

                    政教分離を求める会 副代表のブログ
                    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

                    連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -

                      profile

                      search this site.