都構想めぐるカルト&維新連合

  • 2020.10.19 Monday
  • 11:39

画像上下:ネットニュースより

維新代表らと公明代表らによる「魔の都構想」への支持を呼びかけた街頭演説

 

☆在日&創価のやりたい放題?

 

 大阪都構想の是非を問う住民投票が告示されました。

 

 さる10月18日には維新の会』の松井一郎・大阪市長吉村洋文・大阪府知事公明党』の山口那津男代表らとともに都構想の実現に向けた街頭演説活動で市民にアピールした。

 

 かつて都構想に反対の立場から維新と対立した公明党は今や維新の会と結託。

 

 公明党は国会では自民党と連立政権を組み、東京都では小池・都民ファーストの会と結託、大阪では維新の会と都構想で野合、沖縄では社民党などの左派勢力とくっ付くなど、ネジレ現象どころか、その時々と場所次第の損得勘定でどことでもくっ付く節操の無さ。

 

 これに対して自民党大阪市議団は都構想に反対の立場から真っ向対立していますが、少なくとも大阪市議会にあっては自民党がまともだと言えるでしょう。

 

 …朝日新聞が伝えたニュースでは公明党支持者の男性市職員(大阪市東住吉区)のコメントが紹介されていますが、カルト創価勢力・公明党の変節ぶりを物語るコメントですね。

 

 公明支持者…というだけでは断言出来ませんが、少なくとも同党の支持母体であるカルト『創価学会の学会員ではないかと推察されます。

 

 こういう学会員らしき者が市職員として在籍していることを思うと、改めて寒々しいものを感じてしまいます。

 

 都構想は要するに大阪市を都にすることで、同市内にある「各区」を東京23区並に「区」という自治体に格上げすることを意味しています。

 

 それぞれに区長・区議会、区政なる自治体を誕生させて権限を拡大・強化させるとともに、国からの補助金を増やそうと画策しています。

 

 大阪市が東京23区並の「特別行政区」となることで区長・区議会には「維新勢力」が蔓延ることとなるでしょう。加えてカルト創価・公明勢力も。

 

 府議会と市議会を維新が牛耳る大阪では現在でさえパチンコ・メーカー『マルハンに学校跡地やUR団地跡地などの市有地を安価で売却するなどの横暴ぶりを全開にさせていますが、都構想の実現で今以上に維新の会によるやりたい放題がまかり通ることになるでしょう。

 

 しかも、今度はカルト創価学会と強力タッグを組んでのやりたい放題による「治外法権」化。

 

 都構想をめぐり、「維・公」連立が出来上がってしまったのです。

 

 絶対に都構想を住民投票で通してはなりません。

 

 カルトと在日のやりたい放題です。

 

★御礼 カンパによるご支援を有り難うございました!

 

【政教分離を求める会へのカンパのお振込先】


ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

 

口座名:政教分離を求める会

 

その他の金融機関からの振込みはこちら

 

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

 

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 入会申し込み
http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 顧問のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 08012461000 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    学術会議とGoTo政策?

    • 2020.10.10 Saturday
    • 20:17

     

    ☆格差社会を拡大するカルト政権!

     

     『日本学術会議』から左翼学者が除外された人事が話題になっています。

     

     日本の国防を阻害する反日・売国学者なら除外されて当然でしょう。

     

     その人事に対して連立政権の公明党が文句を言っているようですが、その経緯について友誼ブログから寄せられた情報をご紹介します。

     

    hotnewschina’s blog
    https://hotnewschina.hatenablog.com/entry/2020/10/09/085542


    画像:上掲ブログ記事より

     

     公明政権に対しては、特に中共(中国)と近しい創価学会を通じても菅・自民党政権に対する様々な圧力に関する指令が出されていることでしょう。

     

     「人事についての説明を求める」とした公明党ですが、その真意は除外された左翼学者を再任命させることにあるのは間違いありません。

     

     国土防衛の足を引っ張り、中共のような対日侵略を目論む「敵国」を利するのみなら日本学術会議など存続させるべきではないでしょう。

     

     会議そのものの存続が根本から問い直されなければなりませんが、そのための行政改革への協力に応じないようなら自公が連立政権で在り続ける意味もありません。

     

     自公連立の解体・解消で良いでしょう。

     

     その公明党が国交相ポストを独占する手前、推進したGoToトラベル・キャンペーンですが、大手のホテルばかりが儲かり、中小の旅館などは経営危機に晒されたままです。

     


    画像:ネットニュースより

     

     結局、観光業界の中でも大手のみの声を聞き入れてGoToトラベルを推進し、中小ホテルとの間にますます格差を広げさせたのが公明党政権。

     

     これでよくキャッチフレーズにあるような「小さな声を聞く」などと謳えたものです。

     

    政教分離を求める会 公式サイト

    http://seikyou-bunri.net/
     

    政教分離を求める会 入会申し込み
    http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

     

    政教分離を求める会 メールアドレス
    admission@seikyou-bunri.net

    政教分離を求める会 顧問のブログ
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

    政教分離を求める会 代表のブログ
    http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

    連絡先 08012461000 有門大輔(ありかど・だいすけ)

    • 0
      • -
      • -
      • -

      S学会員の「標識テロ」!?

      • 2020.10.02 Friday
      • 10:41

       

      ☆公明内部に見る権力闘争と政教一致

       

      以下、友誼ブログよりお伝えします。

       

      hotnewschina’s blog
      https://hotnewschina.hatenablog.com/entry/2020/10/01/200511

       

       神奈川県の東戸塚にて、複数の道路標識に「創価三色旗」を模したと思われる三色のテープが巻かれているのが発見されました。

       

       上掲のブログにも詳細が報告されていますが、誰がどのような目的でやったかは判然としていません。

       


      画像上下:神奈川・東戸塚で道路標識に確認された創価カラーを模したような三色テープ

       

       「横浜市」と書かれた文言を消すようにテープを巻きつけ、国土交通省による業務への妨害(標識テロ)とも言えるでしょう。

       

       その国交省からして公明党(創価学会)の議員が大臣を務めているわけですが、まさか当の国交相にしたところで道路標識へのテープの巻きつけが良いとは肯定出来ません。

       

       是非とも国交相の見解をうかがってみたいものです。

       

       その公明党関連のニュースでは新幹事長で「次の代表」と目される石井啓一前国交相とともに、41歳で東大卒エリートの河西宏一・同党青年局次長が取り沙汰されていました。

       

       この川西青年局次長こそは石井前国交相の次の「公明代表」になるのではないか…と目されています。

       


      画像上下:ネットニュースより

       

       そして、将来の公明を担うと目される青年局次長の後見人が創価学会副会長だということが伝えられました。

      元創価幹部によると、当該の副会長が「公明党の選挙対策会議にも参加して口出しをする。政教一致が過ぎる」とまで言われる人物だそうです。

       

       学会の古参幹部同士での権力闘争も然ることながら、やはり創価・公明間では憲法違反の政教一致が常態化しているのは事実のようです。

       

       「集票マシーン」とも称される創価学会をめぐっては民主党政権時代には公明支持から民主支持に乗り換えるのでは…とも言われたことがあります。

       

       最近では地方によっては創価学会員が自発的に社民支持・れいわ新選組支持など、左派支持に乗り換える動きも顕著ですが、反対に公明党の側としても新たな支持母体を模索するのも一手かも知れません。

       

       日蓮から破門された創価に固執しているよりも、同じ日蓮系なら顕正会なんてどうでしょう…(笑)?

       

      政教分離を求める会 公式サイト

      http://seikyou-bunri.net/
       

      政教分離を求める会 入会申し込み
      http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

       

      政教分離を求める会 メールアドレス
      admission@seikyou-bunri.net

      政教分離を求める会 顧問のブログ
      http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

      政教分離を求める会 代表のブログ
      http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

      連絡先 08012461000 有門大輔(ありかど・だいすけ)

      • 0
        • -
        • -
        • -

        公明党の梃入れ

        • 2020.09.27 Sunday
        • 10:59

        画像:公明党関連の新聞記事より

         

         菅内閣では3人の副大臣、3人の政務官が就任しています。

         

         創価学会が政権政党及び各省庁に及ぼす影響力を改めて示すものと言えるでしょう。

         

         その内訳は副大臣が財務省、厚生労働省、復興省で、政務官が文部科学省、農林水産省、環境省で任命されています。

         

         公明党議員が大臣を務める国土交通省のみならず、カルト創価がいかに各省庁に横断的な影響力を及ぼしているかを示しているでしょう。

         

         各省庁の動向に注意・警戒しなければなりません。

         

        画像:ネットニュースより

         

         一方、山口那津男が無投票で代表7選を承認された公明党では、新幹事長に前国交相の石井啓一が任命されています。

         

         党の若返りとされる公明党の新人事ですが、この石井啓一こそは次の公明代表とも目されており、それを見据えた人事だったと言えるでしょう。

         

         代表選を経ない公明代表の選出方法は問題ですが、公明党は次の選挙(都議選そして衆院選)を見据えて臨戦態勢を整えているようです。

         

        政教分離を求める会 公式サイト

        http://seikyou-bunri.net/
         

        政教分離を求める会 入会申し込み
        http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

         

        政教分離を求める会 メールアドレス
        admission@seikyou-bunri.net

        政教分離を求める会 顧問のブログ
        http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

        政教分離を求める会 代表のブログ
        http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

        連絡先 08012461000 有門大輔(ありかど・だいすけ)

        • 0
          • -
          • -
          • -

          参政権への布石の野合だ!

          • 2020.09.03 Thursday
          • 16:23

           

          ☆維新とカルトとの結託!

           

           大阪市議会で9月3日、「大阪都構想」の制度案が可決。11月1日には大阪市の有権者による2度目の住民投票が実施されることとなった。

           

           同構想については既に大阪府議会でも先月(8月)28日に可決されており、大阪維新の会による主導と、それに野合した公明党によって推進されている。

           


          画像上下:ネットニュースより

           

           都構想の是非はともかくとして、橋下徹が実質的なオーナーであり、フィクサー(黒幕)である維新の会勢力は保守的な姿勢の一方で外国人参政権構想を主張するなど、左派的・売国的な側面は旧民主党などと変わらない。

           

           かつて一度は公明党の手のひら返しによって都構想が頓挫した時、当時は大阪市長だった橋下徹が「公明党の裏切りは一生忘れない」と述べたことが記憶に残っていますが、それが今ではその公明党(創価学会)と結託・野合しての都構想の推進…。

           

           公明・創価も外国人参政権法案を幾度となく国会提出していますが、もしかすると橋下・維新の会とは参政権法案などでの協力関係が水面下で合意したのかも知れません。

           そうしたバーター取引での都構想での結託・野合かも知れませんが、もし、水面下でそうした裏取引があったとすれば、それこそ橋下・維新による一生忘れることの出来ない日本国民への裏切りだと言えるでしょう

           

           一度は公明党候補の全選挙区に維新候補を立て、カルト創価と全面対決も辞さないとした橋下・維新でしたが、都構想での協力が得られるや公明党と結託・野合…。この時点で有権者への一生消すことの出来ない裏切りと言えます。

           

           都構想の是非はともかくとして、外国人参政権実現への維新とカルト創価の野合と見ることが出来るでしょう。

           

           繰り返し、都構想はともかくとしても、次なる公明主導の参政権法案こそは絶対に潰さねばなりません。

           

          当会代表:有門大輔

           

          政教分離を求める会 公式サイト

          http://seikyou-bunri.net/
           

          政教分離を求める会 入会申し込み
          http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

           

          政教分離を求める会 メールアドレス
          admission@seikyou-bunri.net

          政教分離を求める会 顧問のブログ
          http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

          政教分離を求める会 代表のブログ
          http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

          連絡先 08012461000 有門大輔(ありかど・だいすけ)

          • 0
            • -
            • -
            • -

            profile

            search this site.

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM