公明党とヘイト規制案

自公政権は今国会で「ヘイトスピーチ規制法案」を提出するようです。

当会代表のBlogでもふれています。

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
主役交代 ・ヘイトスピーチ抑止法案
  2016年03月27日
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53165024.html


ヘイトスピーチ規制、自公が法案検討
2016/3/25 19:06
 自民党の稲田朋美政調会長と公明党の石田祝稔政調会長は25日記者会見し、人種差別的なヘイトスピーチ(憎悪表現)に関する法案を検討する作業チームを設けると発表した。司法取引を導入する刑事訴訟法改正案の参院審議で、野党がヘイトスピーチ法案の審議を条件にしているため、刑訴法改正案の審議促進のため法案を検討する。ただ内容はヘイトスピーチの定義などを明確にするのにとどめる見通しだ。
 民主党などはヘイトスピーチを禁止する法案を出しているが、自公は「定義がはっきりしない」と反対。刑訴法改正案は今国会で成立しないと廃案になる。



記事にも書かれてるとおり,ヘイトスピーチの定義を明確にするための法案だそうです。

野党はヘイトスピーチとされる言動そのものを取締る法律をつくりたいようですが,自公政権は定義がはっきりとしていないとして反対してます。

自公政権は司法取引を導入するための刑事訴訟法の改正を予定していて,野党はそれに反対しないかわりにヘイトスピーチ法案の審議を条件としてきました。司法にあっては取引,国会の法案審議にあっても取引という訳です。

野党との取引であるみたいに書かれてますが,ヘイト規制に同調する公明党の手引きもあったんじゃないでしょうか?

ヘイトスピーチの定義でどんな定義がされるのかが見所ですが,ぜひ日本人差別/日本人ヘイトも正しく定義されることを期待します。

法案の審議状況や法案の骨子によっては反公明党の行動に乗り出す事も辞しません。


Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM