公明党とヘイト規制(2)

自公政権がまとめた「ヘイトスピーチ解消法案」が近く,国会提出されるみたいです。

正確には「不当な差別的言動解消推進法案」というみたいですね。

ヘイトスピーチ規制・・からは一歩引いた名称になっていて,このあたりは評価できるのではないでしょうか。

自治体にむけ,国とともにヘイト解消にむけた教育や普及啓発に取組むよう求めるみたいな内容だそうです。

いきなり規制とはなってませんが,全国の自治体で大阪市みたいにヘイト規制条例制定が加速するかもしれません。

今日にも公明党と最終調整を行い,いよいよ国会提出となるみたいです。




野党側はヘイト規制法案として国会提出するみたいですね。

とくに民進党は有田芳生らが強力に推進していて,あくまでも厳罰を科すつもりなんでしょう。

有田と民進党案のヘイト規制法は見るまでもないでしょうけど,問題は与党案として議員立法で成立されそうなヘイト解消法において,ヘイトの定義がどうなのかです。

比較的に緩やかな法案であることから,おそらく一方的には偏っていないんじゃないかと思いますが。

気になるのは公明党がどんな文言を盛り込むのか・・ですね。


Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM