カンニング竹山の変節

芸人のカンニング竹山が以前の創価・公明党“大嫌い”を一転させ,公明党・山口那津男代表との対面を機会に,“特定の団体を偏見の目で見るクソな大人になってしまったことを反省したい”と改めています。


カンニング竹山といえば,芸人の中でも最も有名な部類に入るでしょう。

その竹山が以前の発言を翻し,創価・公明党への激しい嫌悪感を改めると表明しました。

芸能界というのも特に創価学会の影響が強い世界です。

有力な芸人の中には創価信者も少なくありません。

あまりにも露骨な創価・公明批判をしていると,芸能界で干されてしまうとか,仕事がもらえなくなるという恐れがあったのでしょう。

そんな竹山には芸能界の何者かが山口那津男との対面をセッティングしたようです。

こうして創価・公明嫌いの芸人も長いものに巻かれていくのでしょうね。

カンニング竹山,嫌いな芸人ではなかっただけに残念です。






Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM