政教分離を求める会 〜TeamCultZero〜

特定宗教の跳梁跋扈、横暴を許さない!
カルト団体による政治介入の根絶を目指し、良識者・有志の糾合を!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カルト宗教時代の終り! | main | 改憲妨害勢力/公明(創価 >>

公明(創価の行く末?!

0
    当会代表のブログより御知らせします。

    安倍自民党の勝利で安堵感
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53255049.html

    選挙後の各党の情勢と分析
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53255305.html


    あらためて振り返りますけど,このあいだの衆院選で共産党とならび,公明党(創価学会が敗北したのは傑作でした。

    これだけでも衆院選をやった意義はあったでしょう。

    共産党は公示前の21議席からおおきくダウンして12議席。シバキ隊と親しかった池内さおりが落選したのも笑えます。

    公明党も公示前34議席から5議席減らして29議席にダウン。

    とくに小選挙区(神奈川6区での落選は最高傑作でした。




    いままで選挙戦では“地上戦最強”と言われてた共産党と公明党が大敗北です。

    共産党も公明党も共に低所得者層をおもな支持層としてますが,どちらも共産,公明には入れたくないって人が増えてると言うことですよ。

    もうひとつ。共産党も公明党も組織が弱体化してます。いまどき共産主義にかぶれる若い人っていませんし,カルト宗教に嵌まるようなひまのある若い人なんていません。

    当会代表のブログにもかかれてますが,共産党は組織弱体を知ってるから選挙区によって立憲民主に立候補をゆずっただけです。

    公明党も単独では勝てません。自分とこの候補者も通すのがやっとです。

    自民党連立政権から御払箱になる日もそう遠くはないでしょう。
    - | permalink | - | - |