「学会世論」と基地、安保、改憲!

沖縄県の名護市で行なわれた市長選では、現職の稲嶺候補を破り、新人の渡具知(とぐち)武豊氏が初当選しました。

 

渡具知氏の初当選の背後には、自公両政権の全面的なバックアップがありました。

 

しかし、公明党の支持層は渡具知氏の勝利、即ち辺野古での基地建設推進に直結する投票には相当な反発があったようですね。

 

安保法制の成立前後より、公明党支持層である創価信者の間は分裂していました。

 

自衛隊の海外派兵で自衛官の武器使用に足かせをはめたのも公明党政権です。

 

政権与党として自衛隊の海外派兵や安保関連法の成立を推進しないわけにはいきません。しかし、その一方で武器使用や安保関連法での権限においては足かせをするように阻害してきたのも公明党政権であるわけです。

 

それもこれも、公明党が支持母体である創価内部の見解に配慮を強いられているからに他なりません。

 

公明党/創価学会は憲法改正でも創価内部の「学会世論」への配慮で苦心していますね。

 

だから安倍政権では憲法改正を今年中の命題に据えながら、「自衛隊の存在」を憲法条文に明記するという中途半端な改正論が出てくるのでしょう。

 

自衛隊の明記よりも、「交戦権の放棄」「武力保持の放棄」を定めた箇所の削除が望ましく思いますが、そうすれば創価内部が大分裂を起こすのでしょうね。

 

池田死亡を公表するよりも以前に。



Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM