政教分離を求める会 〜TeamCultZero〜

特定宗教の跳梁跋扈、横暴を許さない!
カルト団体による政治介入の根絶を目指し、良識者・有志の糾合を!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世界宗教カラーのアピールに必死な創価の生残り戦略 | main | 創価と川崎拠点 >>

創価内部から“大作時代の終り”

0
    現役の創価3世信者の方から,聖教新聞情報です。韓国SGIのコチュジャン職人が紹介されてました。
    “王朝に献上してた”とか,朝鮮系はこんなネタが好きです。在日にもいます。やたら小佐野賢治(ロッキード事件で有名・・の隣家に住んでたとか,児玉誉士夫(戦後右翼のフィクサー の子分だったとか,やたら話をでかくして誇張します。
    そして出ました! 御決まりの韓国メディア紹介記事!
    創価学会の人って,平和平和というわりには,やたら“勝利”って表現が好きですね。反戦派こそ好戦的みたいです。
    聖教新聞見てても平和平和っていいつつ,開戦ムードですものね。
    毎度おなじみ,池田大作大先生からのメッセージだそうですが,本人が出て来れないじゃないですか!
    やたら団結を強調してる聖教新聞ですが,今や創価学会では死に体の池田大作の教えもはや風化して,池田大作シンパの信者がだんだんと隅っこへ追いやられつつあります。創価内部より“大作時代の終り”が始ってます!
    南米ペルーでもブラジルについで布教が広がってます。ペルー人の来日も要注意です。
    大勢力ではないかも知れませんけど,東欧ハンガリーにも創価がいます。難民と一緒に創価も追放しなきゃダメだ!
    - | permalink | - | - |