カルト創価の“地球民族”?

  • 2019.01.13 Sunday
  • 10:55

創価学会の聖教新聞が新年早々から飛ばしまくってます。 “創価家族の地球民族”ときたもんです。 いままで地球市民ってのは聞いたこと有りますけど,地球民族っていうのは新しい概念ですね。 創価信者である事が地球民族の条件みたいです。 カルト創価に国境は有りません。 そんな政党の支持を得た議員が国交相をやってたり,国会議員をやってたり,怖い話です。
 

創価学会では本部幹部会が開かれたみたいですが,写真を見る限りで小規模に思いました。 創価本部の幹部なんて誰もがなれるわけでなし,これが創価本部のいわゆる“直参”なんでしょうね。
 

本部幹部会には池田大作がメッセージを寄越してますが,当然ながら会場には来られません。 実際には創価本部のだれかが考えたメッセージを“先生のお言葉”として有りがたく聞いて読んでるのでしょうね。
 

“兵法”とか“勝つ”とか,国境のない地球民族って言う割には好戦的なメッセージです。 “悪”って,創価以外が悪なんでしょうか? これだから地球民族って言い出すカルトは怖い。
 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM