チャイナ尖兵/創価のアフリカ進出と大学無償化

  • 2019.01.17 Thursday
  • 11:33

聖教新聞からです。 創価学会がアフリカ進出を加速させてます。 創価によると池田大作は1960年代から“21世紀はアフリカの世紀”と言ってたみたいです。 ウソかホントか判りませんが。
 

 60年代というと創価が中国との関係を深めたころです。 この当時から中国は創価を手先として使う尖兵に考えはじめました。 今の中国のアフリカ進出を見てると,創価のアフリカ進出も頷けます。 着実に創価は中国にくっついてアフリカ進出を進めてます。 チャイナのある所にカルト創価学会の影あり・・なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次ぎは公明新聞からです。 公明党の政策で高校無償化につづいて,大学まで無償化されそうです。 高校無償化は“創価高校”に通わせる創価信者の家庭を助ける為の政策でした。 カルト創価学会は今度は“創価大学”に通わせる創価信者の家庭を助ける魂胆です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

そのようにして創価高卒,創価大卒の“兵隊”を増やしては脱会者を防ぎ,新しい創価信者を折伏させる魂胆なんでしょう。 無償化のまえに創価学会が御布施の金額で上限を設けて“上納金”を減らせば済む話なんです。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM