北朝鮮並みに戦闘的カルト創価

創価学会って名誉ナントカ博士とか名誉市民とか好きですね。 なんの博士号を貰ったって池田大作は行けないんですけどね。
 

八王子にある創価大はとくにロシアと親しいみたいです。
 

創価学会の表現って,戦闘的な言い回しが多いのが特徴です。 そんなに戦闘的な宗教だったんでしょうか? “勝利の舞”とか“勝利の青春”だとか。
 

“圧倒的な対話拡大”とか威圧的ですね。 圧倒的に対話もなにもないでしょうよ。
 

“勇者”とか“友情”“励まし”“絆”とか,これくらいなら判ります。
 

“言論戦”ってまるで政治勢力ですね。 とても祈りをしている信仰団体とは思えません。
 

聖教新聞によると“文化革命の根本は思想革命”で,それが“宗教革命”だそうです。 文化革命とか文化大革命でもやるんでしょうか? それでなくても“革命”とか,信仰団体が使う表現とは思えません。 まるで共産主義勢力です。
 

阪神淡路大震災の犠牲者に哀悼はいいんですが,“創価ファミリーの勝利”ときたもんですよ。 犠牲者に追善とか,創価家族だけの追悼じゃないんですか?
 



Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM