政教分離を求める会 〜TeamCultZero〜

特定宗教の跳梁跋扈、横暴を許さない!
カルト団体による政治介入の根絶を目指し、良識者・有志の糾合を!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 創価/集ストの源泉? | main | 移民社会を進ませるカルト創価組織 >>

公明党政権による無償化のインチキ

0

    今日は公明新聞からです。  来年4月からの私学無償化につづいて,教室の冷暖房も電気代も国が負担する事を要求したと,公明党が功績を自画自賛してます。
     

    安倍内閣でも閣議決定されました。  総務大臣も予算を計上して麻生財務相も具体的な制度設計に取組むと答弁したからには実現するのでしょう。
     

    公明党政権の御陰でなんでも負担が減ったと言うのは喜ぶ事なんでしょうけど,よくよく考えれば国が負担しなくても,そのぶん,税金を安くすれば済む話しです。  たとえば消費税を10%に増税ではなくて5%時代まで軽減/減税みたいに。  減税もしないで,税金を増やしてばかりで何を無償化したとか負担したとか言われたって,これでは創価学会信者の家庭だけを助けるための政策だと言われても仕方ないでしょう。  クーポン券とか商品券なんて言うのと同じ。  そんなもの要らないから,最初からそのぶん料金(税金 を安くすればいいだけです。  学校無償化より社会全体にとって,いいじゃないですか!
     

    その公明党の現職議員には“創価大学通信教育部”を卒業した方も居るんですね。  新聞もそうですけど,公明党のノリは創価信者のノリそのもんです。
     

    - | permalink | - | - |