カルト創価と反原発デモの下地

聖教新聞では 埼玉県 新座市から福島県 双葉郡 浪江町に移り住んだ,看護師の創価学会 浪江町 地区副婦人部長が特集されてました。  浪江町では町役場の職員になったそうです。  浪江町では町役場の職員として採用されたみたいです。  でも町役場の職員がカルト信者って恐ろしい。
 

福島 浪江と来れば原発事故と町人の避難生活。  創価学会もサヨク主導の反原発にも加担してる事でしょう。  特集記事では町内だけじゃなしに町外に避難してる住民のケアにくまなく歩き回ってる事が紹介されてました。  只,デモパレードで反原発というスローガンだけでなく,学会信者の看護師が町役場の職員として赴く等,反原発デモの下地はこういう学会員の奔走で支えられてますので侮れません。
 

次ぎは公明新聞です。  山口ナツオが米朝首脳会談に期待するとして,“朝鮮半島の非核化を対話で進めろ”としてます。  拉致問題もそうですけど,いままでさんざん対話してきたじゃないですか。  対話はいつでも出来ますんで,公明党政権としても“圧力”と“制裁”を言って下さい!  それをしないから公明党はインチキなカルト政党だと言われるんです。  これで拉致被害者の家族と会っても意味ありません。
 

統一地方選をまえに,公明党創価学会は完全な選挙モードですが,大阪/高槻市の現職市議(3期 に 当会副代表(有門大輔 と同じ高校出身者をみつけました。  吉田タダノリ氏でした。
 

その公明党,現職市議には当然でしょうけど,創価大出身者が多い事。
 

創価通信教育部ってのも少なくないです。  創価が大学無償化に力を入れてるの,判りますね。  未来の地方議員,国会議員を育てて権益を守りたいんでしょう。
 

国会もそうですが,地方議会とカルト政党/教団はほぼ一体です。
 

創価高校からエスカレーター式に創価大学というのも多そうです。  こりゃ無償化出来れば創価にとってはたまりません。  そのまえに税金下げて消費税も下げろという話ですが。
 



Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM