調布創価の定礎式と公明礼賛

  • 2019.02.25 Monday
  • 12:01
調布市の創価調布会館で定礎式が行われたみたいです。  新施設ができ様が新しい拠点ができ様がなんでもいいんですが,その施設って非信者の人も利用できるんですか?  普通,神社やお寺みたいにだれでも利用できてこその宗教法人施設ですよね?  ここが創価がインチキ宗教な処です。

創価高校では西(関西 も東(関東 も “世界市民”を育成してるそうです。  創価信者であるまえに“日本人”!  そういう人材を育てなきゃ行けません!

公明新聞からです。  公明党幹部が福島原発を視察。  廃炉作業を進めてるみたいですが,廃炉すべきは廃炉でも,政権政党としては原発全面再稼動を前提にやって貰わなきゃなりません。

公明新聞にも聖教新聞みたいなプロパガンダ漫画が載ってます。  おなじ新聞社で作ってる新聞ですんで編集も似たりよったりでしょうね。

消費税10%アップと同時に導入される軽減税率について描いてました。  特定のモノに8%課税のままで,その為の財源が必要とか,中小企業支援が必要なら最初から消費税なんて上げなきゃいいでしょうが。  これでは創価系の特定企業を助ける為の対応策といわれても仕方ありません。

消費税上げて学校無償化とか中小企業の味方とか,創価信者を利する政治ばかりしてるから“政教一致はイカン”となるわけです。
 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.