創価の凶暴性と公明党

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 12:53
聖教新聞と公明新聞の両方からお伝えします。  池田大作からの励ましの言葉が載せられてました。  創価の教義自体はなにもおかしな事は言ってません。  お題目は立派な事ばっかりです。  ですが,立派な教義を利用して洗脳し,信者を使うのが池田創価の手口です。  ご覧ください。  信仰に“言われたら言い返す”とか“三を言われたら十を言い返す”必要なんて,あるんですか?  まるでケンカじゃないですか!  これで何が信仰なんでしょう?  信者が凶暴化するだけにしか見えません。

池田大作は洗脳した創価信者の凶暴性を公明党の選挙に利用したんですよ。  政治,選挙はまさに闘争。

池田創価が公明党を作り,政治の世界に進出して議席をとり,政権をとるために創価信者が凶暴化しなけりゃならなかったんです。

その公明党の実績ってなんでしょう?  ストーカー規制法で公明党が改正にも尽力した見たいな事が書かれてますが,実際には公明党が男女間問題にストーカー規制法を限定させました。  改正に尽力どころか完全な妨害です。

公明党はUR賃貸の修繕費軽減にも尽力したと宣伝してますが,地方のUR賃貸なんて外国人だらけ。  外国人が壁や床は汚損させるわ共有スペースを破損させるわで,外国人のせいで修繕箇所が増えてるも同然です。

無償化も結局は創価信者の家庭を助けるのみ。  創価系の保育園幼稚園を増やそうと躍起なんでしょう。創価のための政治をやるから結局は政教分離に違反て言われます。

給付型の奨学金制度を作ったって言いますけど,外国人留学生の無償の奨学金に比べればスズメの涙程度。  給付型と言うなら日本人学生にも故郷への帰省費用を出してやればいいんです。

その池田創価はこの度の統一地方選で東京都内では目黒区と文京区に重点的に猛攻をかけろと言ってます。  目黒区と文京区が弱いと言ってる様なもので,つくづくバカな教団です。

 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM