多言語表記の仕掛人/公明党!

  • 2019.04.18 Thursday
  • 12:51
駅とか役所とか公共施設での多言語表記が誰の“仕業”なのかがよく解る国会質疑ですね。  公明党が国交相ポストを牛耳ってる時点で解りきってましたが,新たな多言語表記の仕掛人も公明党です。  (公明新聞より

“僅差で決る”って関西では僅差で負けまくりましたもんね。  創価信者がフル動員しても僅差で負ける所が精一杯だったって事ですよ。

相変らず聖教新聞は中央区,目黒区,文京区のテコ入れを煽ってます。  もうこの地区が脆弱だってバレまくりです。

信仰に“勝ちぬく”とか“必勝”なんて必要ないでしょ?  宗教戦争を戦うための必勝なんですか?  選挙で勝ちぬくためだったんじゃないですか?

 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM