良い言葉と教えを悪用する池田創価

  • 2019.05.09 Thursday
  • 11:53
聖教新聞より,ハチマキを巻いた池田大作が写ってますけど,宗教団体とは思えません。  一体どこの労組の決起集会かと思いました。










その池田大作は古い写真しかありません。  “強気”はいいんですけど,池田創価が言うと別の意味になりそうです。

“攻めの対話”なんて教えてますけど,そんな喧嘩腰な姿勢で対話になるんですかね?  入信者を増やし選挙で票を増やす為なんでしょうけど,洗脳された信者ばっかりだと思ってテキトウなこと言ってんじゃねぇよオッサン(池田大作)!って怒鳴りたくなりますよね?

“あらゆる人を味方に”と言うのも普通に思えますけど,池田創価が言うと悪い意味で使われちゃうんですよね。  日本の為じゃなく,創価の為の政治であっても味方に引き込めってことですよ。

“学会の為なら協力します”と言う意味だと思いますけど,池田大作の為なら協力します,と言うのと同じ意味なんですよ。  こういうふうに池田創価は良い言葉,良い教えを悪用するんですね。

日系ブラジル人幹部のコメントが載ってます。  日系人を前面に立てた布教。  日本でブラジル人労働者が増えた訳ですよ。
 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM