公明の友好国と海外駐在員

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 13:59

公明新聞からです。  公明の山口代表等は駐日中国大使等の表敬訪問を受けたそうです。  トランプ大統領の中国包囲網が狭まってますが,中国の狙いは公明へのロビー活動です。  公明を通して日本の政権を揺さ振り,日米を分断させる魂胆です。  “日中新時代”?  使い古された御決まりのスローガンですけど,日中断交が日中間の新時代です。  大阪サミットには習近平が来るみたいですけど,大阪は民族派の抗議で荒れるでしょうね。  当然です。  友好なのは公明だけでしょう。















聖教新聞からです。  南米ペルーで“折伏”に成功した創価信者の成功例が載ってました。  なんでも旅行会社の駐在員としてペルーに行った創価信者らしいですけど,こうやって駐在員を通して海外でも信者を増やしてますので,創価も危険だし,ペルーから来てる労働者も要注意です。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM