日中友好ならぬ“中・創”の友好だ!

  • 2019.09.08 Sunday
  • 14:20

9月8日付,聖教新聞からです。  世界中と親しいらしい創価学会ですが,今度は中国の師範大学に池田文化研究所です。  中国で布教活動は出来ないかわりに研究所ってかたちで連絡所みたいなもんでしょう。

 

“金の橋”なんていう日中友好の交流会があったそうです。  創価は“民衆交流”なんて言いますけど,共産主義の中国で民衆だけの交流なんてあり得んでしょう。  師(池田大作 の心を受継いで永遠に中国の手先となって中国に貢献するんだそうです。

 

創価からの“青年交流団”だそうです。  “中日友好協会”を通じて交流。  創価が中国の手先機関としてこれからも動きますって表明です。

 

“両国友好”だなんて,よく言いますよ。  中国の日本支配に創価が手を貸しますってのが正しいでしょうよ。

 

中国政府と創価の繋がりだけじゃありません。  創価系企業,ビジネスを通じた繋がりでもあります。  外国人労働者受け容れの背後にも創価がいる事は間違いありません。

 

“平和”? “相手を思う心から”?  中国に日本を思う心なんて無いでしょう?  それで尖閣でも沖縄でも中国が攻めて来れば相手を思う心で対処するんですか?  それじゃ“対話する”とか“自分が抑止力”とか“酒を飲み交わす”なんて言ってるバカ共と変りません。

 

創価女子幹部の新顔です。  全員が小中学から創価系一直線で学んできた創価エリート。  容姿も重要なファクターなんでしょうね。

 

こちらは創価男子幹部の新顔。  こちらも創価系一直線。  創価への入信者は減ってるし,高齢層はバタバタ亡くなって行くばかり。  創価衰退で“未来部”はどうする??

 

南米ボリビアのベニ県教育機関から表彰状と感謝状を贈られたSGI。  池田大作本人が取りに行けなくても創価にとっては良いんでしょう。  あちらの国で公的機関から“御墨付”を得て既成事実を拡大。  創価が信仰ネットワークを拡大させる実績を積上げる事が重要。  こうしてSGIは歓迎もされてないのに各国で根を張ります。

 

 

 

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちらへ
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/


政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(アリカド・ダイスケ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM