集団ストーカー対策!

  • 2020.01.24 Friday
  • 15:22

 

:これまでの関連エントリー

集団ストーカー問題!(1月21日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=333

集団ストーカー犯罪!(1月22日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=334

集団ストーカー事件!(1月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=335

集団ストーカー疑惑!(1月23日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=336

 

 前回までのエントリーの続きです。

 

 老人ホーム施設に実母を預けているA子さんの元には施設スタッフからの苦情の電話が度々寄せられていました。お母様「施設のルールを守ってくれない」として。

 

 一見は尤もらしい苦情です。しかし、A子さんが後々考えてみるとおかしなことばかり…。

 

施設としての取り決めがあるのは分かります。

 

 ですが、施設に入所している方というのは認知症の方もおられて、それでなくともワガママなご高齢の方ばかり。ルールなんていう自覚も認識もないと思うんですよ。それでもワガママを言う入所者を宥めて従わせるのがプロである施設スタッフの仕事じゃないですか。

 

 それで、うちに対してだけ苦情を言っているとしたら何なんだと思います。

 

 うちの母が施設の建物から外へ出てしまう件にしたって、『そちらで対策を講じられないんですか?』と訊ねたら、施設スタッフの責任者から『対策って、どういう風にですか?』『どんな対策ですか?』と逆に訊ねてくる有り様です。いや、施設を管理しているのはそちらでしょう…と。施設のスタッフとしてプロ意識もないんでしょうか。

 

 あれでは職務怠慢ではないかと思いました」(A子さん)

 

 返す返すも、A子さんが思いかしてみると不自然なことばかり…。ある時、A子さんのお母様がキャラメルを食べたがっていると施設スタッフを通じて連絡がありました。

 

 しかも…! 「3箱くらいあれば十分だと思います」などと個数まで指定してきて。

 

その時は『そうか』と思って森永製菓のキャラメル3箱を買って持って行ったんです。よく駅の売店でも売っているやつです。

 でも、母は自宅にいる時もそうでしたが、旅先のお土産屋さんでも産地特産のキャラメル類には一切目もくれない人だったんですよね。今にして思えばですが、あの母が『どうしてキャラメル?』と思いました。『それも3箱も?』と。

 

 キャラメルは一箱に10個は入ってると思われる物を3箱買って持って行きました。

 

 これはまた別の日だったんですけど、施設での『おやつの時間』には非常に粗末…と言うか、簡素な物しか出されてないことが分かりました。

 

 ご高齢の方ばかりなのでそんなには食べる量もないとは思うんですけど、飴玉が1〜2個くらいとか…。

 

 これまでも施設スタッフを通じての要請(?)で母に菓子類を届けていましたけど、そのお菓子が入所者へのおやつとして提供された時もあるんじゃないかなと思うんですよ。

 

 施設の入所者は約20人、施設スタッフは3人の入所者につき1人が付いているので合計で常時26〜27人はいることになるんですよね。すると私が持って行った森永キャラメルなんて見事に数が符合するんですよ」(同)

 

 A子さんが不審に思ったのはその時だけではありません。ある晩、施設スタッフを通じての(お母様からの)要望どおりに菓子類を大量に買い込んで袋ごと差し入れた時のこと。

 

 何と手渡された施設スタッフは「私たちにですか?」などと言ったのだそうです。

 

施設のスタッフさんたちは母に一度に菓子類を渡しても食べないので、本人に見せて要求した物を小出しに渡していると説明していました。

 

 つまり施設側で保管しているということなんですけど、ある時の説明では『全部、本人に渡しました』なんて言うんですよね。

 

 逆に母が『要らない』『あなたたち(施設スタッフたち)でどうぞお食べ下さい』って言うこともあると思うんですよ。

 

 施設のスタッフが『頂きました』と言っていたこともありましたので。

 

 母の気持ちであげた物なら良いと思うんですが、施設側で預かっているにせよ、施設スタッフは私が差し入れた菓子類やジュースの在庫を知らせてくることもありません。

 

 普通、施設側で預かっているなら『コレはまだ在庫があるので不要です』とか『そろそろアレが足りなくなりそうです』とかって在庫を伝えてくるじゃないですか」(同)

 

 A子さんのお母様が入所されている施設では「おやつ代」として日額100円がかかる。施設から提供(?)されている菓子類もタダではありません。

 

 月額にして31日で3千100円。これが20人で月額の合計6万2千円

 

 しかし、約20人に配る飴やキャラメルを袋ごと購入しても一袋300円程度。これが31日でも合計が1万円を上回ることはないでしょう。

 

 5万円前後の差額が出るわけで、その施設に限ったことではないでしょうけど、トンだボッタクリです。せめて、おやつにしてももう少し手が込んで気の利いた物を提供するなら、多目の差額で利益を上げるのも分かりますが、こうなってくると施設の誰かが不正計上していることも考えられます。あるいは、それが施設全体の方針なのか…。

 

 さらに施設からの費用請求書と明細書を見ながらA子さんが「食費は朝食が250円、昼食が350円、夕食が300円…合計で1日900円。月額で大体2万7千900円です。

 

 でも、施設で出されてる食事って、うどんとか蕎麦だと普通の半分くらいの少盛程度なんですよね。それに小鉢が付くくらい…。

 

 高齢者ばかりの食事なのでそれで良いとは思いますけど、原価にすれば一食あたり50円以下でしょう。一日あたり500〜600円くらいでも良いくらいじゃないかと思いました」と話す。

 

 老人系の施設はどこも似たり寄ったりかも知れませんが、A子さんに対して差し入れの要請は個数まで指定しているくらいに頻繁に来ていたのに、お母様の病院への通院やら服用している薬のことなど、A子さんが詳細な説明を求めても肝心なことはA子さんが電話するまで何も連絡がないそうです。

 

先ほどのおやつの件ですが、母に『渡したが、食べなかった』と言いつつ、私が不審な点を追及し始めると一転、その明くる日には『母に全部渡しています』なんてチグハグなことを施設スタッフ責任者からして平然と言う有り様です。私が不審な点に気付き始めたので慌てて体裁を繕ったんでしょうね。

 

 もう、施設の責任者からして『あなた、どなたですか?』って訊きたくなります」(同)

 

どういう施設なのか、是非とも直に見てみたい。

 

有門大輔 記

 

休止・閉鎖した集スト関連ブログより、病院にまつわる事件の記事を一挙ご紹介します!

 

★『社会問題研究のお茶会』ブログより

刑務所のような病院(? 2016年01月11日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/52459434.html

医療ミスを発端に・・・ 2016年02月01日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/53941134.html


★『集スト問題相談所』ブログより

2017年11月23日 病院内での殺人事件か? 病院ぐるみか?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/22387463.html

2018年01月24日 滋賀・院内殺人事件の再検証!
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23880636.html

2018年08月20日 病院内での日本人抹殺プロジェクト!?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28112064.html

2018年08月30日 「入院患者」抹殺計画の隠蔽工作?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28288041.html

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM