滋賀・大津事件の続報!

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 00:17

 

 有門大輔(ありかど・だいすけ)より、お伝えします。

 

 滋賀県の大津地裁(大西直樹裁判長)で一件の裁判が始まります。

 

 03年に湖東記念病院(滋賀県東近江市)で男性入院患者の人工呼吸器を外して死亡させたとされる元看護助手が無罪を主張した再審公判です。この事件で殺人罪に問われた元看護助手は懲役12年の刑に服しました。

 

画像:ネットニュースより

 

 この事件については以前、『集スト問題相談所』ブログ(現在は休止中)にて2回にわたって取り上げたことがあります。2回目となる続編では医療関係者のコメントも掲載しました。

 

★『集スト問題相談所』ブログより

2017年11月23日 病院内での殺人事件か? 病院ぐるみか?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/22387463.html

2018年01月24日 滋賀・院内殺人事件の再検証!
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23880636.html

 

 よく「冤罪」とは言われますが、冤罪である以上、「真犯人は誰なのか?」という話にならなければなりません。それをお座なりにしたまま、冤罪という議論だけが進んでいるのが昨今の「冤罪」事情です。

 

 要はこの事件にあっても「真犯人」の存在をお座なりにしたまま、再審公判が進められようとしています。

 

 看護助手という立場では絶対に触れることは出来ないし、触れる権限もない人工呼吸器が他の何者かによって意図的に外された疑いが濃厚です。

 

 真犯人の存在を煙幕に包み、隠蔽するために一人の看護助手がスケープゴートにされてしまったケースと言えるでしょう。

 

 誰かに罪を着せ、真犯人がまんまと逃げ果せたというところに「組織ぐるみの陥れ」のニオイが感じられてなりません。

 

★『社会問題研究のお茶会』ブログより

刑務所のような病院(? 2016年01月11日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/52459434.html

医療ミスを発端に・・・ 2016年02月01日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/53941134.html


★『集スト問題相談所』ブログより

2018年08月20日 病院内での日本人抹殺プロジェクト!?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28112064.html

2018年08月30日 「入院患者」抹殺計画の隠蔽工作?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/28288041.html

 

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.