聖教新聞より考察(3)

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 20:45

画像:聖教新聞より

 

中共(中国)の先兵・第五列としての創価学会

 

 『政教分離を求める会』代表代行の有門大輔(ありかど・だいすけ)です。

 

 このシリーズも3回目となりました。

 

 創価学会の聖教新聞を見ていると、中共(中国)政府との蜜月関係がよく分かります。学会幹部・信者らの訪中は言うに及ばず、日本にあっても何かのレセプションの度に中共大使館関係者が訪れたり、エールを交換したり、講演したりと…。

 

 中共と創価の蜜月関係は最近になって始まったことではなく、昭和の時代より頻繁に相互の表敬訪問や交流を重ねてきました。おそらく、第三代会長の池田大作は公明党なる政治勢力を以って政界進出を図ると同時に、諸外国にパイプを持つことで自らの権力基盤としたのでしょう。

 

 こうした中共への創価人脈は中共の横暴によって日中間での懸案事項が持ち上がる度に生かされることになります。

 

 やれ「対話の窓口」だとか、「外交ライン」だとか、結局は日本側が譲歩を強いられるような交渉なら、いっそ日中国交断絶しか解決方法はないでしょう。

 

 下手に中共政府へのパイプがあるだけに対話をしなければなりません。

 

 こうした中共政府の手先・第五列のような勢力を抱えてしまったのも、創価学会による政界進出という憲法違反(政教一致)」を野放しにしてきたことに起因しています。

 

 そして今日では中共独裁者・習近平を今年4月にも国賓招聘するという在り様です。この習近平の国賓招聘を画策しているのも創価学会・公明党。

 

 これ以上、憲法違反(政教一致)のカルト政党に政権を委ねてはなりません。

 

:習近平「国賓招聘」反対アクション

カルト創価が仕掛けた習近平「国賓招聘」への反対行動!(1月19日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=332

池袋での活動参加の報告(2月8日付)
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=349

 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM