近隣「騒音テロ」の集スト!

  • 2020.02.23 Sunday
  • 11:07

 

☆エビデンス収集・保全の重要性!

 

 有門大輔(ありかど・だいすけ)より、お伝えします。

 

 先週、二度にわたって東京都練馬区大泉学園町6丁目の集団ストーカー被害者宅にお邪魔しました。その様子をお伝えします。

※(注) 被害者宅が特定されることを防ぐため、訪問の時期や地名にはフェイクを加えています

 

 その被害状況の内実は不快な音を立てることによる近隣からの騒音テロでした。

 

 生憎、筆者・有門らが訪問、滞在した時間帯にはリアルな被害状況を確認することは出来ませんでしたが、近隣カルト住民からの騒音テロの嫌がらせで思い出されるのは埼玉県越谷市での集スト被害のケースです。

 

以下、弊会ブログ及び関係ブログの過去記事を紹介します。

 

:弊会ブログの過去エントリーより

対集スト裁判のご報告!
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=69

 

※1
画像:さいたま地裁越谷支部に隣接する創価学会越谷会館

 

:ブログ『侍蟻』の関連エントリー

2015年01月27日 集スト裁判の告知!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51968658.html

2015年01月29日 帰化人集スト裁判のご報告!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51968851.html

2015年02月28日 集スト裁判完結と新たな凶行の予兆?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51971888.html


:弊会代表ブログ『日本よ何処へ』より

2015年01月27日 「帰化中国人による集団ストーカー裁判」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53096117.html

2015年01月29日 「麻生創価会館建築現場の状況」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53096335.html

 

以上

 

 埼玉・越谷のケースでは被害者家族が本当に良く尽力、奔走されました。

 

 和解での裁判決着ではありましたが、ハッキリとしたエビデンス(証拠、証言、形跡)の収集・保全によって集ストの実態が明らかにされた初のケースと言えるかも知れません。


画像:当時の裁判資料より(サムネイルをクリックで拡大)

 

 弁護士もなかなか引き受けたがらない中、裁判での法廷闘争に持ち込んだ結果、加害者一家を団地から追放することに成功したものです。

 

 この越谷での集ストのケースでは地域ぐるみで中学生まで使った嫌がらせが繰り広げられていました。

 

 今後、練馬区のケースでもエビデンスの収集・保全の方向性が確認されたものです。

 


画像:筆者・有門の過去ツイートより

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 副代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    selected entries

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM