瀬戸弘幸代表の勇退と、新代表就任のご挨拶!

  • 2020.04.03 Friday
  • 19:10

 

読者各位

 

 平素大変お世話になっております。

 

 このほど、我が政教分離を求める会はこの4月より、代表・瀬戸弘幸が顧問に勇退し、新代表には副代表(代表代行)有門大輔が就任することとなりました。

 

 平成24年(2012年)7月の発足以来、約8年間にわたって瀬戸弘幸前代表が牽引してきた弊会は大まかな活動方針の他は実質的な実務を有門が副代表・代表代行として担ってきたものですが、先月(3月)末、瀬戸前代表と協議の結果、勇退と新代表への交代が決定したものです。

 

 平成から令和の時代にかけ、元号の移り変わりとともに弊会におきましてもその他の運動の多様化に伴ない、会として、運動体としての態勢を転換させる運びとなりました。

 

 現有170名の会員の皆様には改めて個別に挨拶させて頂きますが、近年、全国規模でカルト『創価学会が勢力を衰退させ、選挙戦での公明党の得票数の激減と苦戦が目立ちます。

 

 政権与党にあっての公明党は中共(中国)独裁者の習近平を国賓招聘することに狂奔し、中共・武漢市を発生源として感染拡大するコロナ・ウイルス(チャイナ・ウイルス)への日本国としての対応を後手に回らせ続けました。まさしく中共の第五列してウイルスの脅威を過小評価することで日本人の危機意識を著しく阻害したものです。

 

 その一方では創価信者が各地の首長選・地方選にあって野党勢力と結託。特に沖縄県に象徴されるように左翼反日の県政・市政を打ち立てては安全保障問題の他、日本を弱体化せしめる反日的策動に狂奔しているのが実状です。

 

 こうした令和の新時代にあっては、決定的なトドメを刺し続ける覚悟でカルト創価・公明党による憲法違反の政教一致を厳に追及していく所存であることを新代表就任の抱負とさせて頂きます。

 

令和2年卯月(4月)

政教分離を求める会
代表 有門大輔
顧問 瀬戸弘幸

 

瀬戸代表(当時)の下で行なわれた弊会による活動の軌跡を振り返ります。

 


画像上下:弊会主催による「政治と宗教を考えるシンポジウム」

 


画像上:神奈川県・新百合ヶ丘での創価会館建設への反対行動!

 


画像上下:東京・八王子での創価糾弾行動!

 


画像上:川崎市でのヘイト規制条例への反対行動!

 


画像上:東京・台東区での創価糾弾デモ!

 

画像上:同

 

画像上下:東京・足立区での創価糾弾デモ!

 

 瀬戸前代表、長きにわたって運動体の牽引、有り難う御座いました。大変お疲れ様です。

 

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 入会申し込み
http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 顧問のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM