マイナンバー管理と“創価家族”

  • 2020.05.11 Monday
  • 12:59

 

 前回の記事に続いてマイナンバーカードと給付金についてです。

 

マイナンバー御布施ストーキング! 5月5日付
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/?eid=397

 

写真:公明議員が推進するマイナンバーカード作成

 

 此間,知人が自民系議員を訪ねたときの事ですが,そこに創価幹部が来たそうです。

 

 創価を支持母体とする公明党はマイナンバーを推進してますが,愕く真相が判明しました。

 

 このマイナンバーを管理してるソフトウェア会社の米国法人には米国SGI(創価インターナショナルも相当深く関わってるとの事です。

 

 つまり創価学会にして見ればマイナンバー管理を通じて信者は勿論の事,アンチ創価のひと達の情報も掴める訳です。  だれがどの銀行口座をメインの口座にしてて,何処のだれと取り引きをしてるのか,何処の携帯会社を利用してるのか,何処から頻繁に御カネが振り込まれてるのか,それらが全部マイナンバーカード管理を通じて丸わかりになってしまうのです。

 

 今回の一律給付金もマイナンバーカードを使って申請すれば,だれが申請して受給したか,全部判明してしまいます。

 

 因みに給付申請に関係する事ですが,東京23区の各区役所ではマイナンバーカードについての申請,問い合わせが殺到してしまい,てんてこ舞いになった役所窓口は午後3時で閉鎖。 土日も窓口業務を受けつける対応に追われてるそうです。

 

 中にはマイナンバーカードについてのシステムがダウンしてしまうところもあったみたいで,システム再開は公式サイトで発表されるみたいです。

 

 創価学会では“創価家族”をつくる事を目的としていて,家族単位での入信/勧誘に力点を置いてるそうです。

 

 家族ぐるみで入信させる事に成功すれば,主婦層や若年層の信者が増える上に,各地で支部をつくって行くにも有用です。

 

 マイナンバーカードを通じて創価に筒抜けになった情報をもとに,どんな手口での勧誘が行われるかも判りません。

 

写真:周恩来と池田大作の会談の絵を前に,,,

創価/公明党はチャイナとベッタリ

 

事務局 会員W.U

 

:集団ストーカー問題に関するお問い合わせはこちら
 

政教分離を求める会 公式サイト

http://seikyou-bunri.net/
 

政教分離を求める会 入会申し込み
http://seikyou-bunri.net/admision/admis.html

 

政教分離を求める会 メールアドレス
admission@seikyou-bunri.net

政教分離を求める会 顧問のブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

政教分離を求める会 代表のブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

連絡先 09044396570 有門大輔(ありかど・だいすけ)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    profile

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM