公明党“安泰説”デマによる大苦戦?

公明党が統一地方選後半の投票日前日まで必死で投票を煽ってました。  逆に言うとこの執念は凄い。  なんでも公明党は“安泰説”に悩まされてるとか?  政権与党で選挙の“地上戦最強”って言われてる公明党なら当然でしょう。  それで当落ギリギリだったら別の所に原因があるんですよ。

若者をターゲットに投票依頼ならスマホを手ばなせない現代の若者に携帯料金引下げは効果的でしょうね。  このあたりは確かに巧いです。

期日前投票を呼掛けるのもいいんですが,創価学会で介護施設から寝たきり老人まで担出して期日前やってるでしょ?  皆さん誰も何も言いませんけど,評判良くないですよ。

いままで公明党に入れてた人達が寝返ったんじゃないですか。  もともと公明党とか創価学会とか好きな人って少なそうですし。  連立政権組んでる自民党からして昔は池田大作の証人喚問とか言ってた議員ばっかりでしたよね。


公明党安泰説のデマが公明候補を切崩してる?  違いますよ。  創価信者が減って得票数が上がらなくなったんでしょう。  次第に内心で創価/公明を嫌ってながら投票してた人達も投票しなくなってるって事ですよ。
 



 

アイヌ差別捏造と公明/国土交通!

参院国土交通委員会でアイヌ差別解消の相談窓口設置等を定めたアイヌのための施策推進法案が可決しました。     国土交通委員会とある所からも判るとおり,自公等,与党の賛成多数で可決してます。     採決の直前,公明党議員がアイヌの人達が差別を受けたときに相談できる窓口設置を求めてますから,おそらくできるんでしょうね。     これがヘイトスピーチ規制と言う言論弾圧を野放しにした結果です。     だれがアイヌ人を差別して,日本の法律の何処にアイヌ人を差別的に扱うような文言が有るんでしょうか?      こんな事をやってるから,いつまで経ったって“アイヌ差別”が無くならないんですよ。     部落差別とか在日差別と同じです。     だれも差別してないし,日本の法律だって差別なんかしてません。     なのに窓口ばっかりできるから未だに差別されてる事になってしまうんですよ。     そうやって“差別問題”を作ってるのが公明党みたいな政権政党です。     公明党は外国人差別とか,ヘイトスピーチとか,ありもしない差別問題を作らないでください。     アイヌ差別の捏造です。     相談窓口を作ったって公明党議員の主導で創価学会信者みたいな人ばっかりが相談員として選ばれます。     法務省とか国土交通省の利権でもありますけど,創価学会と公明党の力を強める結果にしかなりません。     部落差別に在日差別,外国人差別に今度はアイヌ差別で差別差別を塗り固め,右派/保守派への弾圧を強めるのが公明党/創価学会の狙いです。     言論の自由のない暗黒の恐怖政治でしかありません!
 


多言語表記の仕掛人/公明党!

駅とか役所とか公共施設での多言語表記が誰の“仕業”なのかがよく解る国会質疑ですね。  公明党が国交相ポストを牛耳ってる時点で解りきってましたが,新たな多言語表記の仕掛人も公明党です。  (公明新聞より

“僅差で決る”って関西では僅差で負けまくりましたもんね。  創価信者がフル動員しても僅差で負ける所が精一杯だったって事ですよ。

相変らず聖教新聞は中央区,目黒区,文京区のテコ入れを煽ってます。  もうこの地区が脆弱だってバレまくりです。

信仰に“勝ちぬく”とか“必勝”なんて必要ないでしょ?  宗教戦争を戦うための必勝なんですか?  選挙で勝ちぬくためだったんじゃないですか?

 

国境超えるイケディアン?

インドの創価信者が“イケディアン”を自称してます。  池田大作の哲学の実践者だそうです。  これが池田創価のいう人種とか民族を超えた新しい概念なんでしょうね。  日本人じゃなくても構わない。  イケディアンであれば世界共通。  これが日本を破壊する池田創価の危険なカルト思想です。

聖教新聞では統一地方選にも触れられてますけど,当然ながら“公明党”の事ばっかりです。

公明党中心でもいいんですが,社会面/政治面でも公明党オンパレードでは政教一致メディアって言われても仕方ないでしょう。  ま,もっとも,聖教新聞の社会面/政治面に期待する人もいませんけれど。
 

創価の凶暴性と公明党

聖教新聞と公明新聞の両方からお伝えします。  池田大作からの励ましの言葉が載せられてました。  創価の教義自体はなにもおかしな事は言ってません。  お題目は立派な事ばっかりです。  ですが,立派な教義を利用して洗脳し,信者を使うのが池田創価の手口です。  ご覧ください。  信仰に“言われたら言い返す”とか“三を言われたら十を言い返す”必要なんて,あるんですか?  まるでケンカじゃないですか!  これで何が信仰なんでしょう?  信者が凶暴化するだけにしか見えません。

池田大作は洗脳した創価信者の凶暴性を公明党の選挙に利用したんですよ。  政治,選挙はまさに闘争。

池田創価が公明党を作り,政治の世界に進出して議席をとり,政権をとるために創価信者が凶暴化しなけりゃならなかったんです。

その公明党の実績ってなんでしょう?  ストーカー規制法で公明党が改正にも尽力した見たいな事が書かれてますが,実際には公明党が男女間問題にストーカー規制法を限定させました。  改正に尽力どころか完全な妨害です。

公明党はUR賃貸の修繕費軽減にも尽力したと宣伝してますが,地方のUR賃貸なんて外国人だらけ。  外国人が壁や床は汚損させるわ共有スペースを破損させるわで,外国人のせいで修繕箇所が増えてるも同然です。

無償化も結局は創価信者の家庭を助けるのみ。  創価系の保育園幼稚園を増やそうと躍起なんでしょう。創価のための政治をやるから結局は政教分離に違反て言われます。

給付型の奨学金制度を作ったって言いますけど,外国人留学生の無償の奨学金に比べればスズメの涙程度。  給付型と言うなら日本人学生にも故郷への帰省費用を出してやればいいんです。

その池田創価はこの度の統一地方選で東京都内では目黒区と文京区に重点的に猛攻をかけろと言ってます。  目黒区と文京区が弱いと言ってる様なもので,つくづくバカな教団です。

 

創価学会員の公明党批判!

聖教新聞や公明新聞が絶対に書けないこと。  公明党が創価学会員から批判されてる内部分裂です。  世間で一番嫌われてる政党が公明党ですが,学会からも批判が出てました。  生活と福祉だけじゃダメなんですよと学会員からも。  発端は昭和40年代。

昭和39年結党の公明党は,日蓮教国の建設を目指してました。  政教分離違反の指摘を受けた公明党は昭和45年,日蓮教国建設の方針を撤回してます。  それでも公明党は現在に至るも尚,“政教分離違反”の指摘を受けてます。  つまり日蓮教国の建設っていう理念も,政界進出を目指した池田大作が権力を持つための日蓮利用,日蓮悪用でした。  ゆえに池田創価学会は平成3年には日蓮正宗から破門されたのでしょう。  日蓮を悪用して政教分離違反,日蓮利用をやめて池田創価学会のための政治をやって政教分離違反。  公明党を解散させて政治から一切手を引くしかないんです創価は。
 

韓国SGIと公明の保守批判

創価大学が世界大学ランキングで高く評価されたと聖教新聞で自画自賛してます。  社会貢献力が高かったとか?  貢献で言うなら“貢献度”でしょうよ。  創価大が“平和と公正”で高い評価とは笑わせます。  世界中の創価信者を創価大に留学させて得たインチキ評価でしょうよ。  しかも、その留学費用が日本政府の血税から出てるなんて舐めてませんか?  日本人なんて奨学金の返済に追われてるっていうのに。

韓国SGIの青年部がシャカリキみたいですね。  韓国SGIはもちろん,創価学会ではドクト(竹島 は韓国領だと教えてるとか?  政権与党/公明党の支持団体がこのありさまです。

韓国SGI女子部の動きも活発みたいですけど,男子も女子も韓国で交流,研修とか,やってる事は統一教会とかわりません。

他者の幸福のために?  創価の利益のための間違いでしょう。

公明新聞ではトランプ米国への批判記事がでてました。  力を増したのは差別的言説じゃなくて,自国第一の“保守的言説”でしょうよ。

“寄り添う”とか,共産党みたいな言葉が好きな人達ですね,公明党って。  戦争で庶民が犠牲になるんじゃないでしょ?  “侵略”で犠牲になるんですよ。  その侵略を招いてるのが平和ですすめてる非武装化です。  防衛や安全保障を引っ張って阻害しないで下さい,政権与党なら。  創価が韓国領と言ってる竹島,どうするんですか?
 

公明党による「ヘイト規制」強化への抗議声明!

公明党による「ヘイト規制」強化への抗議声明!

 平成時代、最後となる全国一斉的な統一地方選にて、公明党は首相官邸に対し、「選挙運動期間中のヘイトスピーチ規制の強化」を申し入れた!

 この通達は官邸より法務省を通じ、全国の各法務局、各自治体、各都道府県警察に通達されている!

 しかし、その内実はヘイトスピーチ規制に名を借りた右派政党・保守系候補者への言論封殺であり、公権力による弾圧に等しい!

 特に「反移民」を掲げた政党・候補者への狙い撃ちと言っても過言ではなく、あまつさえ、統一地方選の前半戦にあっては、各選挙区で極左系の愚連隊・集団による候補者への物理的妨害を加速させた!

 公明党の申し入れによる法務省からのヘイト規制通達は、こうした極左系の妨害集団が横暴を極めるためのお墨付きを与えたも同然!

 本来的に選挙運動期間中にあって厳しく取り締まらなければならないのは、これら「選挙妨害」を繰り広げた極左系のならず者集団のほうだろう!

 まさに本末転倒な事態を招いた公明党によるヘイト規制強化ならぬ右派政党・保守系候補者への言論封殺、言論弾圧には厳重な抗議を申し入れるものである!

平成31年4月12日
政教分離を求める会 代表代行 有門大輔

チャイナと創価大の蜜月関係

創価大学(東京 八王子 で日中友好イベントが開かれました。  チャイナの駐日大使の程永華が来賓でスピーチする程です。

なんと中国の駐日大使 程永華もチャイナから創価大への留学生であるばかりか,第一号の国費留学生として創価大に来てます。

創価大への留学生だった程永華が今じゃ駐日大使。  なんでこいつが駐日大使に任命されたか,すぐ解るようなエピソードですね。  事があればすぐ創価/公明党に指示出せるって事ですよ。  これがチャイナと創価の蜜月関係です。

チャイナと創価の蜜月関係は相互にロビイストを育成する事から始ってます。  創価はチャイナの先兵,チャイナの留学生は創価を指導する人材育成の為の相互交流だったんでしょう。

創価大からもかなりの人数が毎年,チャイナに留学してるんでしょうね。  チャイナの先兵としての教育を受ける為。  チャイナの言いなりになる日中友好を言ってるやつ等こそ日本人に対するヘイトスピーチをやってると言えます。

創価王国の終焉?!

公明党が勝利宣言してます。  ウソ書くなよ。

 

創価/公明はギリギリのところで現状維持してるのが精一杯でしょう。  大阪では維新が市議会の約半数を押え,府議会では過半数を押えました。  もう公明は維新に追い込まれてます。
 

府議選の選挙区では公明は辛勝。  どんどん牙城を切崩されてるんですよ。  創価王国の終焉でしょう。
 

次なる衆院選ではいよいよ大阪公明に赤信号がともり始めてます。  ただし,ハシシタ維新と公明/創価がオオサカ都構想で再びくっ付くかも知れません。  公明も所詮は利益の党でしかありませんので。  いろんな意味で維新と公明の動きは油断なりません。
 



Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM