政教分離を求める会 〜TeamCultZero〜

特定宗教の跳梁跋扈、横暴を許さない!
カルト団体による政治介入の根絶を目指し、良識者・有志の糾合を!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大地震とカルト創価の動き

0
    新潟,山形で地震がありました。  死亡者こそ出てませんが,負傷者27人でその後の容態がきになります。  東日本大震災より前,オセアニアのニュージーランドでも大地震がありました。  そのニュージー大地震の後,建物に損害が出たニュージーの日本大使館が移転してますが,その敷地が日本企業が有する土地でした。






    続きです。その日本企業が創価学会系列でした。  地震と移転の後,ニュージーの日本大使館の職員が2人,創価信者に入れ代わりました。  これが日本国内外で起きてるカルト創価学会をめぐる動きの1部です。  国も外交も創価が動かしてるのが現実です。  大地震の背後で動く創価/公明党は勢力拡大を目論んでます。
     
    - | permalink | - | - |

    公明の友好国と海外駐在員

    0

      公明新聞からです。  公明の山口代表等は駐日中国大使等の表敬訪問を受けたそうです。  トランプ大統領の中国包囲網が狭まってますが,中国の狙いは公明へのロビー活動です。  公明を通して日本の政権を揺さ振り,日米を分断させる魂胆です。  “日中新時代”?  使い古された御決まりのスローガンですけど,日中断交が日中間の新時代です。  大阪サミットには習近平が来るみたいですけど,大阪は民族派の抗議で荒れるでしょうね。  当然です。  友好なのは公明だけでしょう。















      聖教新聞からです。  南米ペルーで“折伏”に成功した創価信者の成功例が載ってました。  なんでも旅行会社の駐在員としてペルーに行った創価信者らしいですけど,こうやって駐在員を通して海外でも信者を増やしてますので,創価も危険だし,ペルーから来てる労働者も要注意です。

      - | permalink | - | - |

      川崎事件とカルト教団

      0

        川崎市多摩区で凄い事件が起きました。  通学途中の児童ら大人も含めて19人が死傷する通り魔事件。  容疑者もその場で自殺して死刑にする手間が省けました。  公明党政権も通学の安全確保の対策に追われてます。

         

        通学路の安全強化も防犯カメラを増やすのも見回り強化も良いんですよ。  寧ろ,積極的にやるべきなんです。  但し,そこに政党の支持母体としてカルト教団が絡むと,安全強化や見回り強化で集団ストーキングに悪用されてしまう恐れが国民の中にある事も事実でしょう。  だから特定の教団が最大支持母体になった政党が政権与党になるような政教一致は許しちゃいけません。

        - | permalink | - | - |

        創価学会と中国の蜜月関係

        0
          30日付 聖教新聞には池田大作の「訪中45周年」が書かれてました。  大作が中国へ行こうが何処へ行こうが,45周年だろうが100周年だろうが,どうでも良いんじゃ無いでしょうか。  そんな45年も前の事よりも,今の池田さんが何してるかを伝えてくださいよ。  最近,「何々周年」とか記録みたいな数字がやたら流行ってますけど,出どころは創価学会ですか?






          中国との蜜月ぶりのアピールに必死ですけど,中国政府が池田創価学会に特典を与えた理由はよく判ります。  日本進出の足がかりを創価学会にする為ですよ。  中国人留学生とか中国人実習生ばっかりが来てるのは創価学会のせいなのかって事になりますよ。   実際にそうなんでしょうけど。  昔,中国を訪問して帰国した左翼政党の党首が右翼テロで暗殺された事がありましたけど,その一方で池田大作みたいな売国奴が生き長らえ,中国の対日侵略を助けて来たんでしょうね。  そのツケを払うべきは創価です。
           
          - | permalink | - | - |

          代表ブログから御知らせ

          0

            「政教分離を求める会」(5月3日)
            http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53318694.html

             

            当会代表のブログから御知らせします。

             

            当会の発足は平成24年7月3日です。

             

            もうすぐ7年目を迎えます。

             

            代表ブログにも書かれております通り,今年は都内各所でさまざまな活動を予定しています。

             

            ・自維に翻弄されるカルト政党

            結局,維新の会は都構想で公明党と結託してしまいました。  最初から予想された事ではありましたけど,改憲に反対するなら維新と連立・・をチラつかされた公明党が都構想にも改憲にも賛成転向で,自民党と維新の会に公明党が振り回された結果に終りました。全ては今までどおりの自公政権の枠組が守られる一方で維公タッグで都構想が進められます。  しかし,公明党の事なので都構想にも改憲にもいろいろと注文をつけるので,その内容に注目です。

            - | permalink | - | - |

            カルトに係われば・・・

            0

              創価大学経済学部教授が自分の著書に他人の論文を盗作したとして問題になりました。  創価学会みたいなところに係わってると色んな国の人達や色んな分野の人達と係わりますけど,カルトに係わると,こうなっちゃうんでしょうね。  そういえば,カルトと係わってる知人が最近突然おかしな事を言い出したとか,よくあるんじゃないでしょうか?  “この人,何だか妙だな”と思ったら,その人の周辺とか,交友関係をよく見たほうが良いですよ。

              - | permalink | - | - |

              カルト創価の危険性

              0


                ブラジルSGIの肩入れでしょうけど,ブラジルで慶祝議会が開かれました。  “創価学会の日”に寄せて,だそうですけど,慶祝のポイントが違うんじゃないでしょうか?  日本に対しての慶祝なら“令和”時代を祝して・・・でしょう。 この時点でもって創価学会がいかに陛下を中心とした国体とはかけ離れた危険なカルトであるかが判ります。  陛下ではなく,池田大作や創価を中心とすると言うなら日本から出てって貰いたいです。  世界中にSGIがあるのですから,行くところは幾らでもあるでしょう。  創価学会の日なんてどうでも良い。
                - | permalink | - | - |

                極右政権とイタリアSGI

                0

                  イタリアで池田大作が最高栄誉を貰ったとか金賞を貰ったとか言ったところで何度も言いますが,本人がいないじゃないですか。  リヴォルノ市という市もかなりイカレテいますね。  イタリアは目下,極右政権が不法移民/不法入国者の排除に取り組んでますが,イタリア政権もイタリアSGIをカルト認定しなけりゃいけません。  SGIはイタリアでもロクな事をしません。  イタリアで中国人が暴動起したのもSGIのせいでしょう。
                  - | permalink | - | - |

                  韓国SGIと沖縄の大恩

                  0
                    韓国SGIがここへきて急伸長してる見たいです。  なんせ竹島を「ドクト」と教えてる韓国SGIが公明党の支持母体に連なります。  とんでもなくおそろしい事です。









                    金海市から何を祝われたって本人が不在じゃないですか。  まさか池田大作が普通に生きてると思ってる創価幹部はいないでしょう。

                    沖縄の大恩と言えば大戦中,
                    日本のために沖縄の人達が死力を尽して戦ってくれた事ですよ。

                    池田創価はどこか勘違いしてませんか?

                    沖縄の反基地闘争に韓国SGIの信者を混ぜないでください。

                    反基地その物がいけませんけど。
                    - | permalink | - | - |

                    カルト公明党と都構想の行方

                    0


                      公明党が大阪都構想で住民投票の実施を容認すると転じました。  大阪都構想で住民投票実施を公約にした維新が市長・知事W選挙に大勝した事を受けてのものだそうです。  でも,公明党は大阪都構想そのものに賛成したわけじゃありません。  住民投票を容認した時点で都構想にも賛成かもしれませんが,カルトはどのような卑劣な事をしてくるかも判りませんので,維新はここで徹底的にカルト公明党を潰しておく必要があるでしょう。
                      とはいうものの,公明党も自民党も議席を失いたくないので,都構想で維新とタッグを組む事は充分に考えれます。  維新は都構想と言うセンチメンタルな考えだけじゃなく,公明党から政権を取るつもりでやって貰いたいものです。


                      だんだんと都構想が郵政民営化のときと似てきました。  国政と地方政治で違ってますけど,郵政民営化への抵抗勢力の位置づけが自公勢力。  それを選挙で屈服させた構図も似てます。  ただ,公明党は叩き潰せてません。  じつは都構想よりも重大な民意を無視して都構想に囚われて公明党とベッタリすれば,今度は民意から維新が屈服させられるでしょう。

                      - | permalink | - | - |