政教分離を求める会 〜TeamCultZero〜

韓国系カルト『統一教会』の反日を許さない!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

投票まで残り2日のカルトの執念

0
    残り2日に迫って投票依頼の電話を煽りまくっています。  この執念が政権って“王者”の地位維持に繋がってるんでしょうね。

    “勝て”“勝て”って,公明党なら判りますが,宗教団体の呼び掛けじゃないですよね。  選挙団体じゃないですか。

    聖教新聞では,女子部結成記念日のイベント。  まるで財閥様みたいに年がら年中,記念日とか勲章授与とか,流石,カルト財閥の創価学会。

    この女子部が将来“婦人部”になって選挙でフル稼動する原動力です。
     
    - | permalink | - | - |

    北朝鮮チックなカルトの選挙闘争

    0

      聖教新聞より。  創価学校のイベントがいかにも北朝鮮チックです。
















       

       

       



      やってる生徒達は精一杯なんでしょうけど,なにからなにまでが北朝鮮っぽい。

      そのうち池田大作の顔を描いたマスゲームとかやりそうです。

      こういうのをきっと全体主義って言うんでしょうね。











      ブラジルSGIからですが,創価は兎に角“王者”が好き。  何の王者でしょうか?



















      “執念で勝つ”って何に勝つんでしょう?

      結局,選挙で勝って政権という王者の地位を維持するってだけでしょう?

      大体,信仰だけやってる筈の教団信者が選挙運動で走り回ってるって,おかしいじゃないですか?  それをだれも疑問に思わないから信者もどうかしてます。

      次は公明新聞。  1面トップで眼つきが怖いです。

      投票までのカウントダウンやってます。  こうやって信者を投票依頼に駆りたてるんですよ。  だから政教一致って言われます。

      “攻めろ”とか好戦的なスローガンですね。  攻めてる信者もやっている事がおかしいと思わないと。

      - | permalink | - | - |

      れいわで進む創価/公明分裂

      0

        れいわ新撰組の応援には創価学会も駆けつけてます。 れいわからは沖縄創価壮年部の野原善正氏が出てます。 公明党の安保政策を批判する野原氏には左派系の創価信者の票が集るでしょう。 公明党が連立政権として自民党と安保政策を進めれば進める程,左派系創価信者の公明党からの離反が強まって,その票が公明党から離れ,創価内部で分裂が進みます。 創価信者のあいだではれいわの野原氏に投票しようという動きが強まってるそうです。 公明党/創価は戦々恐々としてるとか?
        - | permalink | - | - |

        創価本体の外交と参院選での政教一致

        0

          7月9日付け聖教新聞からです。  1面にチャイナ大使館駐日大使が創価総本部を訪問した様子が載ってます。  創価会長が出迎えたそうですが,もう創価学会が外交やってるんですよ。  公明党通すとかじゃなくて創価本体がダイレクトにチャイナと外交してます。  内容は「中日平和」だそうですけど,その実体は創価がチャイナの手先です。  そのための「ヨロシク」でしょ。
















          ブラジルSGIが紹介されてました。  こいつ等が南米創価の急先鋒です。

          「青年隊長」の男子部長。  日系人です。

          こちらは精鋭/創価班の委員長。こちらも日系人。

          理事長から女性幹部にいたるまで主要ポストは日系人で固めてます。  その内実は本当に日本人の血を引くのか判りませんが。

          そして創価防衛の親衛隊/牙城会の委員長は睨みの利きそうな黒人系。  最精鋭にゴツイのを持ってきてますね。

          これまた聖教新聞の参院選情報は公明候補ばっかり。

          全員目がイッてそうで怖いです。

          兎に角,公明公明公明のイチ押し。











          目,目,目が怖い。  そりゃ選挙で候補者が死に物狂いって普通にある事ですけど,創価は選挙至上主義で,とても信仰団体じゃありません。

          カルトが選挙運動って尋常じゃありません。

          とても宗教団体の新聞じゃありません。

          次ぎは公明新聞です。  傑作なのは聖教新聞と同じ写真を1面で使ってる事。

          太田前代表が載ってるこちらも同じ写真。

          同じところで発行して,同じ人達が編集してるからなんでしょうけど,こんな事をやってるから「政教一致」って言われるんですよ。

          公明党がストーカー規制法に取組んできたってギャグでしょ?  SNSでのストーカー行為を規制法に盛り込んだって,盛り込むも何も,カルトの集ストまで,恋愛感情以外の集団的なストーカー犯罪も規制対象でなきゃいけません。  公明党がストーカー規制法の運用を邪魔してる,の間違いでしょ?
           

          - | permalink | - | - |

          聖教新聞と公明新聞の政教一致

          0
            7月7日付けの聖教新聞からです。  ごらんください。  聖教新聞1面にデカデカと載ってる創価会館。  これが消費税アップの一方で創価学会がやってる事ですよ。  世間が消費税アップで苦しんでるよそで創価学会は宗教法人法に守られて非課税。  信者から巻き上げたお布施で神殿みたいな施設建設。  消費税をアップする前に創価学会やカルト教団に課税するのが先でしょ?






            その聖教新聞では政治欄で公明党ヨイショ一色。  こういうのを政教一致と言います。  国民の声を聞いてたら創価に課税が一番。  創価も公明党も国民の声なんて聞いちゃいません。

            聖教新聞では公明候補者のみ一押し。  候補者の眼つきがカルトっぽくて怖いです。

            こちらは公明新聞からですが,眼つきがモロにカルトチックです。

            聖教新聞と写ってる候補者は全く同じ。  トコトン政教一致な聖教新聞と公明新聞です。  正に「聖教一致」?
             
            - | permalink | - | - |

            参院選と創価学会/公明

            0
              7月4日付けの聖教新聞からです。  参院選が始ってますが,創価学会理事長が参院選に向けて談話を発表してます。  創価が教団をあげて公明党への選挙支援を呼掛ける,益してや創価大幹部が機関紙で信者に檄を飛ばしてること自体が異常で,政教一致以外のなにもんでもないでしょう。  無事故/無違反での堂々とした支援を呼掛けてますが,過去には当時青年隊長の池田大作も選挙違反で逮捕されてるんですね(○印  今の創価/公明だったら逮捕も無さそうですけど,政教一致の憲法違反は見過せません!














              宗教団体の信仰を広める為の新聞で,公明党礼賛です。

              紙面に書かれてることが当り前と思っちゃいけません。

              次ぎは公明新聞からです。  公明党のキャッチフレーズである“小さな声を聴く”・・・・  ようするに公明党はマイノリティの為の政治をするという訳ですね。

              マイノリティの声と言うなら,マスコミ報道にも出てこない泡沫政党の声も聴き入れて宗教法人への課税も進めて貰いたいものです。

              幼児教育の無償化とか保育無償化とかいいんですが,そのまえに創価への御布施の額や機会を減らすのが先でしょ?

              私立高校もおんなじです。  税金使っての無償化より,創価信者の各家庭による御布施での出費を抑える方が為になるでしょう。

              育休とか出産一時金のまえに,結婚する所から支援しましょうよ,ナチスがやってた見たいに。  その方が信者同士の結婚も増えて,次世代の信者も増えて創価の為だと思いますけどね。  結局,公明党/創価も税金を使って目先の政策しかしてません。
               
              - | permalink | - | - |

              公明新聞の偽り

              0
                公明新聞からです。  参院選が公示されましたが,かつて創価を厳しく批判した菅官房長官が公明議員・大臣と一緒に勝どきをあげて安定政権等とやってるのが現実です。











                トルコ市長と会談してシリア難民受け容れを会談した公明党の山口代表。  こんな政党が政権だからシリアとかイラクとかイランとかトルコからクルド人がわんさかと来てしまうんですよ。

                公明党と言えばチャイナとのパイプ。  こんな政党が政権だからチャイナは軍艦とか密漁船を沖縄/日本近海に寄越します。

                幼稚園から大学まで公明党が必死に無償化教育を進めてます。  長年取り組むまでもなくて,創価学会の御布施を少なく済むようにしてやれば創価信者の家庭も助かるんじゃないですかね?

                いや,創価学会こそ子供を抱えてる信者の家庭に独自の給付金を出せば良いんですよ。  信者から吸い上げた御布施がたんまりと有るでしょ?

                子供食堂なんて税金使った事やらなくても,創価学会会館で炊きだしでもニギリ飯の提供でもやれば良いんですよ。  会館周辺の住民も学会に対する見方が変るんじゃないですかね?

                保育料の引下げのまえに,創価施設に託児所でも作れば良いじゃないですか。  御布施を取るよりも効率的かも知れません。  信者の家庭も共働きになって創価教団も助かるんじゃないですか?

                税収が過去最高?  そんな筈はないでしょ?  創価学会やら宗教法人に課税しない限り,過去最高の税収なんて,あり得ません。
                - | permalink | - | - |

                聖教新聞と日本の近隣諸国

                0
                  7月3日付けの聖教新聞からです。  創価学会は何を考えてるんでしょうか?  徴用工問題で日韓が経済戦争状態になってるっていうのに,韓国で特別顕彰なんて受けてる場合じゃないでしょう。  こんなモノを貰って嬉々としてる創価学会はやはり日本社会とは異なる価値観,世界観を持ってます。








                  しかもこんな団体が政権与党公明党の支持母体だなんて信じられません。  大体,池田大作の写真ってこれ何時の写真なんですか?  平和平和って平和を乱してるのは韓国です。



















                  そしてチャイナです。  御覧下さい。  中国の駐日大使の着任式に創価学会代表部が行ってます。  いかに創価がチャイナと深いパイプを持ってるかという事です。

                  出ました。  “民衆こそ王者”。  10年くらいまえでしたかね。  チャイナのコキントウが来た時に“庶民の王者”とか抜かした池田大作がコキントウと握手したのは。  民衆こそ王者じゃなくて創価は“創価こそ民衆の王者”と言いたいんでしょう。

                  ブラジルSGIの理事長 ミゲル・シラトリが出てました。  こいつかブラジル人信者を日本に送り込んでるのは。  日系人みたいですけど,実際はどうか判ったもんじゃありません。
                  - | permalink | - | - |

                  山本れいわ新撰組が引っかき回す創価/公明

                  0

                    参議員の山本太郎が代表のれいわ新撰組が創価信者を参院選で擁立する見たいです。  立候補を予定してるのは沖縄県知事選挙で玉城デニーを支援した創価信者の野原善正(59)。  反原発とか反基地を公約に掲げる山本れいわ新撰組ですが,やはり創価学会にあっても,こういう反基地の左翼候補を担ぎ出す見たいですね。
                    「歯止めになる筈の公明党が自民党と一緒に暴走してる。  公明沖縄本部は辺野古移設反対なのに辺野古移設容認の候補を支援したのは矛盾してる」「このままだと憲法9条改正が実現してしまう」(野原)
                    しかし,これは創価学会と公明党の分裂をあらわしてますし,公明党の中も割れてます。  山本れいわ新撰組はミーハーサヨク全開ですが,創価分裂と公明分裂で良い政治をしてくれてます。  山本れいわ新撰組のスローガン公約には賛同できませんが,創価学会/公明党をおおいに引っかき回して貰いたいものです。
                    - | permalink | - | - |

                    公明党のご意見番・森田実

                    0

                      公明新聞からです。  政治評論家の森田実というジジイは度々公明新聞にメッセージを寄せてますが,公明関西の集りで講師もやってる等,とんでもない創価シンパです。  元はブント共産主義者同盟で,自民党では媚中国派のご意見番ですから,そんなもんでしょう。








                      公明新聞に載ってた森田実の発言録から見て行きます。  公明党を政権から引きずり降ろした民主を酷評してます。  “中国との争いを起こした”とか。  実際には中国からの侵略を招いた・・でしょうよ。  “平和を取って領土(尖閣)問題を棚上げ”ってありますけど,日中間に領土問題なんか無いんですよ。  自公政権が復活して山口ナツオが中国へ飛んで平和が守られた?  ヤマグチが中国に屈服しに行ったんでしょうよ。  そもそも“領土問題”とか言ってる時点で中国に負けてるんですよ,この売国奴!  領土問題とか言ってりゃまた中国が来ますよ。  と言うか来てます!  公明党が民主以上に平和を乱してます。  平和を守る政権政党だったら尖閣は日本領で領土問題等は無いと言わないと。

                      - | permalink | - | - |