今年度の決意

新年あけまして
おめでとうございます

昨年は当会へのご支援を
有り難うございました

今年も政教分離の闘いを
進めていく所存ですので
引き続き宜しくお願いします



昨年中はカルト創価学会にとっても
安保法案の成立を巡り大変な一年だったでしょう

いまや創価内部は事実上の分裂

同会の次期会長候補には安倍自民党に近しい者が就任したといわれます

創価学会/公明党もここへきて変化の兆しをみせているといえるでしょう

しかし
油断はなりません

安倍自民党は従軍慰安婦問題で韓国と合意

国民の血税から十億円も拠出すると表明しました

安倍自民党による売国中の売国であって
これをもって即刻辞職 総退陣しなければなりませんが

この安倍自民党に追従してるのが創価学会/公明党なのです



カルト信者による集団ストーカー行為は今尚
全国で多発しています

そうした各地方の被害者の声に耳をかたむけ
平成二十八年も集団ストーカー問題に果敢に取組んでまいりますので
よろしくお願いします

夫婦別姓を進める公明党

弊会代表(せと弘幸ブログ日本よ何処へ)のブログより御伝えします。

創価公明はやはり反体制志向から抜けきれない。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53150372.html


夫婦同姓を訴えた裁判は最高裁で合憲と判断されました。

女性が結婚で改名をさせられるのは女性差別だとして訴えでた裁判ですが,最高裁は差別ではない,平等に反しないとの憲法判断を下しました。

であるにも関わらず,公明党の山口代表達は夫婦別姓の議論を深める必要があると言ってます。

公明党の山口代表は「特に女性の裁判官3名が全員そうした少数意見でまとまっていた。女性の選択の権利が実質的に狭められているという認識を反映した少数意見ではないかと思います。その点では、時代の流れは少数意見が代表している」などと言っていますが,少数意見が代表とはムチャクチャです。

これほど少数意見が多数意見を差別していることをあらわした言葉はありません。

女性の選択の権利といいますが,結婚しない,つまり名前を変えなくても済む選択も認められてるじゃないですか。

最高裁の裁判官のうち3人の女性裁判官が全員夫婦同姓を違憲としましたが,却って女性の社会進出に誤解を招くかもしれません。

やはり裁判官と言えども女性と言うやつは・・なにも判っとらん・・と思われても仕方がないでしょう。

公明党の山口代表は最高裁判断について「立法府として議論を深めてもらいたいという司法の期待」と言ってますが,夫婦別姓の議論をもとめる司法の期待など誰も感じていないでしょう。

オウム菊池に逆転無罪判決?

オウム指名手配犯として高橋克也と共にながらく逃亡。逮捕がセンセーショナルにつたえられた菊地直子にたいして、東京高裁で判決がくだされました。

一審の裁判員裁判では懲役5年の判決をくだされた菊地被告にたいし、高裁は無罪とする逆転判決を言渡しました。

なんでも菊地被告が搬送した薬物がオウム教団による犯行につかわれたことについて、菊地被告自身は犯行につかわれるとは知らなかった事が無罪判決につながったようです。

知らなかったこと、知らされていなかったことが事実としても、それによって引き起こされた被害は重大です。

私は知らない、知らなかったで済まされるものでもないでしょう。

日本の司法は腐りきっていますね。少しでも刑の軽減や無罪につながりそうなネタがあればカルト凶悪犯への判決であってもカルト凶悪犯に有用な判決がくだされたりします。

カルトに限らず、一般的な刑法犯であっても・・。

しかしながら菊地被告、ここで無罪判決がくだされたのだったら、逃げ回っていた期間はなんだったのかという思いではないでしょうか。

カルト凶悪犯の罪を免れさせるような判決に納得がいきません。

共産VS公明のバトル

公明党の支持率が下がってます。

遂に共産党に追い抜かされました。




共産4.2%にたいして、公明党は3.3%と低迷してます。

つぎの選挙では公明党とその支持母体である創価学会も必死でしょう。

なにせ共産党と公明党とは支持者層がだぶっています。

どちらかと言うと低所得者層の奪い合いで凌ぎを削ってます。

その重なる支持層をめぐって壮絶な奪い合いが行われるでしょう。

公明代表の妄言

公明党の山口代表が安保法制が成立したので憲法改正は必要ないと言ってます。

公明・山口代表 安保関連法成立で「憲法改正の必要は遠のいた」
産経新聞 10月28日(水)18時52分配信
 公明党の山口那津男代表は28日、BS11番組の収録で、集団的自衛権の限定的行使を可能とする安全保障関連法が成立したことで「すぐに憲法改正をする必要は遠のいた」との考えを示した。
 山口氏は、国民の生命や自由などを守るため「武力の行使が例外的に許されるのが自衛権」として、憲法が許容する自衛権の限界を安保関連法で定めたと説明した。「これ以上、武力行使の範囲を広げる場合には憲法改正をしなければならないことも閣議決定などで決めた」とも述べ、憲法改正に慎重な姿勢を示した。
 また、中国の「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録することを決めた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の審議のあり方について「密室で議論して決まるとか、政治的主張が異なる場合に一方の主張だけを取り入れて違う側の意見を聞かないとか、少し検討の余地がある」と問題視した。
 一方で山口氏は、人類福祉の向上などユネスコの活動を日本が資金面で支えてきたと強調。ユネスコへの拠出金の停止を政府に求める自民党内の動きに対し、「軽々しく拠出金を減らすなどということは、九仞(きゅうじん)の功を一簣(いっき)にかく(長年の努力が失敗に終わる)ことになりかねない」と牽制(けんせい)した。


以上

国民を守る為の武力行使が必要で,例外的に許容されるのが自衛権であり,憲法の許容範囲には限界があるそうです。

そのうえで,武力行使の範囲を広げる場合には憲法改正をしなければならないことが閣議決定されました。

どのみち,いつかは改正しなけりゃならんと言うことでしょう。

公明支持者へのアピールとおもいますが,カルト政党代表の見解で憲法改正が妨害されちゃかないません。

また,山口代表はユネスコ(国連教育科学文化機関)への日本の拠出金について“かるがるしく減らすと日本の長年の努力が失敗に終わる”としてますが,かるがるしく決定したわけじゃありませんよね。

日本にとって南京大虐殺という事実とことなることを記憶遺産に登録されたわけですから,日本側から相応の措置があって当然でしょう。

売国発言も物はいいよう,公明党はつくづく日本の害悪になることしかしません。

南京大虐殺の虚構と公明党



公明党の山口那津男代表らが中国,南京にある大虐殺記念館か何かを訪れ,深々とあたまを下げて,土下座行脚をしてきたみたいです。

もっとも,たぶん自らの意思で行ったんではなく,中国首脳から呼びつけられたんでしょう。公明党にかぎったことじゃありませんが、日本の政治家が向う(中国)に行くときというのは,大抵は向うから呼びつけられています。それでホイホイと出向いては言われるがまま,頭を下げて“朝貢”してきたんでしょう。

はい日本が大虐殺しました・・日本の政権与党として深くお詫びします・・また土下座しにきます・・何度でもきますと言ったのかしりませんが,たぶん言ったのでしょう。

ユネスコの世界遺産登録に南京大虐殺が記憶遺産として登録されたようですが,その前後に今回のようなことがあって,日本叩きの片棒担ぎを公明党がやってるわけですね。

公明党等という政権もまともなものではありません。日本のガンです。

これでは,いくら自民党がユネスコへの拠出金を減らすとかいっても,もう片方の連立政権が一所懸命謝ってるんですから足を引張られるばかりです。

公明党がよくいう“自民党のブレーキ役”ってこういうことなんですよ。ようは国をよくするためのことにブレーキをかけているようなものです。

公明党と創価学会といえば安保法案で内部分裂をおこしてました。しかしそれがどうでしょう?

あの安保の騒ぎは何処へやら・・? 安保推進でも反対でも中国様に土下座して永遠に許しを乞う姿勢にはかわりません。

こんな害毒みたいな政党さっさとたたき出しましょう。

そうでなければ,やってもいない南京大虐殺で日本人は永遠に謝ることを強制されます。

事実ならべつですが,やってもないことで謝る必要ありません。

カルト政党の訪韓と売国



公明党の山口那津男代表が韓国に行き,向うの外相と会談したときの話です。

山口代表は従軍慰安婦問題を巡り,日韓関係の改善へむけて韓国側にも歩み寄るようにもとめました。

一見は尤もらしいことをいっていますが,歩み寄りってなんでしょう?

双方が努力して最終的に解決する意思とは???

けっきょくのところ,日本が慰安婦の強制連行をみとめて謝罪して,それで韓国が“許してやろう”ってことじゃないですか。

しかも今までそのくり返しで,それを未来永劫つづけろってことでしょ?

公明山口代表は尤もらしいこと言いますが,けっきょくは日本に頭さげろってことで,とんでもない売国です。

よくある“ほら,韓国様も許すといってくださっているんだ,頭さげろ頭!!”って安倍政権に慰安婦強制連行を認めさせて謝罪させようって魂胆ですよ。

山口代表・・てめー1人が土下座でも切腹でもなんでもすりゃいいって話でしょうよ。

こんなカルト政党にひきずられて韓国に土下座なんて御免被る!!

腐れカルト政党の公明党を政権からたたき出しましょう。

池田とノーベル平和賞

当会代表のブログから、御知らせします。

創価学会名誉会長の池田大作がノーベル平和賞候補にあがりました。

御当人がでてきて堂々授与すればよいと思いますが、出てこられないのでしょうね。(笑)


2015年10月09日
池田大作氏もノーベル平和賞候補 CNNが報道
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53139975.html

公明推進マイナンバー

当会副代表のブログより公明党が推進したマイナンバーについて御伝えします。

戸籍に代わるマイナンバーで日本人になりすました偽装投票も懸念されます。


2015年09月07日
日本の戸籍制度を守れ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51991301.html

2015年10月06日
マイナンバーの恐怖
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51994226.html


マイナンバーが施行されたその日に現金詐取や不審電話が起きています。
マイナンバーを悪用した詐欺やることしか考えてません。


「マイナンバー」不審電話=都内で10件、注意呼び掛け―警視庁
時事通信 10月8日(木)4時39分配信
 社会保障と税の共通番号「マイナンバー」の調査などをかたる不審電話が10月に入り、東京都内で少なくとも10件あったことが8日、警視庁への取材で分かった。
 これまでに被害は確認されていないが、同庁はマイナンバーをかたった詐欺や個人情報漏えいなどに巻き込まれる恐れがあるとして、注意を呼び掛けている。
 警視庁によると、大田区の60代女性宅に今月2日、会社員を名乗る男の声で「マイナンバーのセキュリティーに70万円かかる」などと電話があった。女性が「税理士に相談する」と伝えたところ電話は切れた。
 町田市の60代女性と世田谷区の40代男性宅にも、市役所職員や会社員を名乗る男から「マイナンバーの調査だ」などと電話があったが、「本当か」などと問いただすと、すぐに切れたという。
 また、江東区の60代男性宅に5日、会社員を名乗る男から「マイナンバーの代理店ですが、詳しい話をしたい」などと不審な電話があった。
 警視庁犯罪抑止対策本部は、「不審な電話があれば通報してほしい」としている。
 東京都もホームページ上で、「マイナンバー制度に便乗した不審な電話や不正な勧誘、個人情報取得に注意して」と呼び掛けている。


・マイナンバー通知の見本

公明党掲示板


埼玉県の某地区にあった“公明党掲示板”


Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archives

New Entries

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM